ひでじろうは、私の祖父の営んできた会社、加藤秀次郎商店から取った私のペンネーム、この10年ほど使っている。私は、海外と蜜に接するジャパン21の代表をこの13年間務めている。その分、普通の日本人と異なる部分と、それ故に日本を愛する部分が交錯していると自覚している。日常の生活から、感性の趣くまま、とりあえずブログなる手段を通じて、書いてみようと思う
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]
このところ忙しすぎる性か(多分だけど)ブログを書いてない、が、出張に出かけると、ブログを書く気分になる。これは、気分が変る為か、ハタマタ、暇な性か。
 
一昨日から、ミュンヘンに来ている。一日半の仕事を終えて、さっき隣町(隣国)のザルツブルグまでドライブしてきたばかり。
 ●    ドイツのドライブスピードはやたらに速く、田舎道でも80km以上
 ●    雨の性か、アウトバーンは、昔より遅い??
 ●    路駐が当たり前で、駐車スペースもない
 ●    レンタカーで借りたメルセデスAクラスのアイドリングストップは、結構、ギクシャクしている
 ●   仕事のミーティングは、ドイツ人、イタリア人、日本人、枢軸国連合??
 
明日からは、ドイツもクリスマス休暇。仕事漬けの当方は、世界中で唯二仕事の出来る、イスラエルに行く。
(因みに、もうひとつの国は勿論、わが国、クリスマスはマーケッティングイベント)

拍手[0回]

ウィーンの空港からです。イスラエルに行くには、何れにしてもどこかでトランジット、ロンドン、パリ、フランクフルト、アムステルダム、 ローマ・ミラノ、チューリッヒ、などのヨーロッパ諸国、カイロ、イスタンブール、ソウル、バンコック、香港、北京、モスクワ、この10年 位、イスラエルの帰りに24時間これらの都市に寄ってこようと思いながら、実現しなかった。
 
今回も、当然の事ながら、ソウル経由で来ようと思っていたのですが、思いのほか混んでいて、然も高い!!なぜ、ウィーンにいるかという と、ウィーン経由の便が、一番安いからという、最も単純で合理的な理由。そして、10年来の企画を実現、帰路は一日ウィーンに泊まる快 挙!!
 
ひでじろう、多分、30年位前にザルツブルグには来た記憶があるので、オーストリアは、それ以来、然もウィーンは初めて、ハイドン、モー ツァルト、ベートーベン、シューベルト、マーラー、ハプスブルグ家の御用達の音楽家たち、そして、発見はこの空港はタバコが吸える!!

明日からは、イスラエルです。

拍手[1回]

ネットワークのトラブルで、ひでじろうブログが見えなくなって、書けなくなって久方、本日無事復旧しました。履歴を見れば、最後の記事が、昨年12月18日、ざっと2箇月使えなかった訳になります。
 
ひでじろうブログもそうですが、リンクトインやらフェースブックやら、現代の人間関係の資産はSNSやらのネットサービスに依存すること大であっ て、これがダウンすると、個人がこれまで溜め込んだ「資産」がアッという間に吹っ飛んでしまう事になります。

死ぬまでブログを書く、後世にひでじろうという人格がどんな事を考えていたかを残す、過去の人間関係をSNSに溜め込む。いや、お葬式もネットで 告知、葬式自体もネット葬、ネット49日、ネット一回忌、三回忌、、、、ますます、ネット依存は重みをます。
 
ネットサービスが「ライフライン」となっていることを改めて認識する次第です。
 
はい、ひでじろう、元気で仕事に勤しんでます。

拍手[3回]

久しぶりにロンドンに着ています。と、いっても、ヒースローの空港の傍のホテルに滞在。3泊するのですが、ここで明日、明後日とのミーティング(例によって、戦略やら、アクションプランやら) が続くだけで、下手をすると、ホテルから外にでない。ダウンタウンにも行かない。ま、仕事ですから。

久しぶりにBA(ブリティッシュエアウェイ)のフライトに乗ったら、添乗員は殆どが男性、先進国では男女の差別が無くなっている??確かに、10時間を越えるフライトで女性の労働はキツイかも、

さて、ヨーロッパの連中とこの2日間過ごすのだけど、泥沼のEU、中から視た感想は如何に??


拍手[0回]

昨日、一昨日と、15年ほど前の会社の仲間連中と五月雨式に会う。(意図的ではないのだが)

● 今、俺はこれをやってる
● あいつは、こんなことをやってる

イスラエルでも日本でもここまでは同じ。15年の歳月、皆、年を取った。こちらでは、50歳を過ぎて職をなくすと、基本的に新しい仕事を見つけるのは難しいといわれている。ナカマ連中も50-60台、当然、絶好調とは言い難い。 どこでも年よりは、去り行く運命なのか。

一度、半隠居した奴も、仕事に戻ってくるケースも多々ある。隠居も難しくて、1年もすれば飽きる。これも日本もイスラエルも同じ。 自由が欲しくて離婚した話、新しいガールフレンドの話、自転車で1000KMも走る話。 話は尽きない。

一つだけ、日本と違うのは、そんな場から、協力して新しいビジネスを立ち上げるきっかけをお互いに探していること。 そのエネルギーも余裕も、資金もある。

ムカシのナカマ、やっぱ、信頼できる仲間連中は、良い!!!


拍手[1回]

カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
ひでじろう
年齢:
66
性別:
男性
誕生日:
1951/04/08
自己紹介:
連絡先: hidejiro@japan21.co.jp
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © ひでじろうブログ All Rights Reserved
/