ひでじろうは、私の祖父の営んできた会社、加藤秀次郎商店から取った私のペンネーム、この10年ほど使っている。私は、海外と蜜に接するジャパン21の代表をこの13年間務めている。その分、普通の日本人と異なる部分と、それ故に日本を愛する部分が交錯していると自覚している。日常の生活から、感性の趣くまま、とりあえずブログなる手段を通じて、書いてみようと思う
[335] [334] [333] [332] [331] [330] [329] [327] [326] [325] [322]

あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いいたします。

今年のお正月休みは暇に任せて、何本かの映画を見ました。何時もなら映画は2-3時間も時間を占有され、時間がない人にとっては贅沢な趣味、私にとって、多くの映画は、「始から15分くらいで睡眠、そして止める」、が実態、しかし、
デンゼル・ワシントン
映画は、結構、最後まで見るケースが多い。このお正月は、5-6本借りて映画三昧。然し、なぜこの人の映画なら見るのか??

少し考えてみると、この人の演ずる役は、軍隊の司令官だったり、スパイだったり、フットボールのコーチだったりするが、その奥には、”At Your Own Risk"という考え方があるから? 概ねのストーリーは、最初は嫌われ物、自分自身の考えに基づいて行動するいわば自己中のヒーローで、然し、自らリスクを取り、対立し、成果を上げ、最後にはチームを形成し成功する。この展開が見るものにとっては、気持ち良い。決して、他の人のご機嫌取りなどしない。

何処かの国の政治家の皆様も「国民の人気取りゲーム」に夢中になっているよりもリスクを取ってもリターンを期待する気概を持ってやって欲しいのだが、そんなフラストレーションが映画のこの映画の世界を魅力的に映らせているのかも、

本年こそ、良い年でありますように、

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
ひでじろう
年齢:
66
性別:
男性
誕生日:
1951/04/08
自己紹介:
連絡先: hidejiro@japan21.co.jp
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © ひでじろうブログ All Rights Reserved
/