ひでじろうは、私の祖父の営んできた会社、加藤秀次郎商店から取った私のペンネーム、この10年ほど使っている。私は、海外と蜜に接するジャパン21の代表をこの13年間務めている。その分、普通の日本人と異なる部分と、それ故に日本を愛する部分が交錯していると自覚している。日常の生活から、感性の趣くまま、とりあえずブログなる手段を通じて、書いてみようと思う
[133] [132] [131] [130] [129] [128] [127] [126] [125] [124] [123]
VCは、基本的には、世界の年金、保険、銀行などのお金を預かることを仕事とするファイナンシャル・インベスターまたは、一部の法人、個人からお金集めて、ベンチャー企業に投資し、育て、(運用)、売却する(EXIT)、その売却の方法は、IPO(株式公開)とMA(買収)の2つの方法しかない。我々の周りにも、投資を受けるのと同じように、IPOやMAも日常的に起きている。イスラエルのベンチャーにそれだけお金が集まるのは、逆に言うと、投資を効率的にEXITする仕組みができているから、とも説明が出来る。
 

+ + + + + + + + + +
たまたま、本日当社のパートナーとなっているバレンズ社のシリーズAのファイナンスの記事が記載された。
シリーズAでの調達額が、M$7、8億円を上回る規模となる。多くにハイテク企業 にあるように、最初に技術者がアイデアを持ち、理論を検証し、当初のマネージメントチームを組織し、VCに持ち込む。VCは、この技術評価とマネージメン トチームを評価し、市場性を確かめた上で、投資の決定をする。私の知っている会社で、このプロセスを一回の説明でクリアした会社もある。
 
要は、それまでに築いてきた各人の実績と信用がものを言う。

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
ひでじろう
年齢:
65
性別:
男性
誕生日:
1951/04/08
自己紹介:
連絡先: hidejiro@japan21.co.jp
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © ひでじろうブログ All Rights Reserved
/