ひでじろうは、私の祖父の営んできた会社、加藤秀次郎商店から取った私のペンネーム、この10年ほど使っている。私は、海外と蜜に接するジャパン21の代表をこの13年間務めている。その分、普通の日本人と異なる部分と、それ故に日本を愛する部分が交錯していると自覚している。日常の生活から、感性の趣くまま、とりあえずブログなる手段を通じて、書いてみようと思う
[105] [104] [103] [102] [101] [100] [99] [97] [98] [96] [94]
イスラエルでは、クルマは高い。輸入関税が100%で、カローラが300-400万円もする。新車の市場規模は、25万台くらい、日本との人口比で考えると、台数ベースでは、ほぼ同じ程度のレベルとなる。今年の前半の販売台数だと、マツダがナンバーワンで、15%くらい、以下、現代自動車、トヨタ、フォード、シボレー、スバルと続く。
 
日本と事情が異なるのは、会社契約のリース車が多いこと、所得税が高いこともあって、マネージャークラスは、ほぼ全員がカンパニーカー、ハイテク企業では、アシスタントにも社用車を供与することがあるらしい。通勤もプライベートも社用車を使っている。見慣れたハイテク企業のロゴ入りのクルマが、週末も走り回っている。その市場でシェアをとるためには、中古車のリセールバリューが高いこと、新車でのコストが低いこと、そのモデルが拒否されないこと。
 
マツダ3(日本名: アクセラ)は、この国のベストセラーカー、。約15%のマツダのシェアの大部分がこのクルマ、日本に置き換えれば、年間70万台くらいが売れることになる、この数字は、カローラの数倍、駐車場で3台ならんで、グレーのマツダ3なんてこともある

今回のレンタカーは、ブルーのマツダ3、ちょっと珍しい色で、駐車場で見つけやすい。(大きな駐車場では、自分のクルマを見つけるのは結構大変で、クルマを見つけられず、仕事仲間に応援を頼んだこともある)。

拍手[3回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
ひでじろう
年齢:
65
性別:
男性
誕生日:
1951/04/08
自己紹介:
連絡先: hidejiro@japan21.co.jp
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © ひでじろうブログ All Rights Reserved
/