ひでじろうは、私の祖父の営んできた会社、加藤秀次郎商店から取った私のペンネーム、この10年ほど使っている。私は、海外と蜜に接するジャパン21の代表をこの13年間務めている。その分、普通の日本人と異なる部分と、それ故に日本を愛する部分が交錯していると自覚している。日常の生活から、感性の趣くまま、とりあえずブログなる手段を通じて、書いてみようと思う
[34] [33] [32] [31] [30] [29] [28] [27] [26] [25] [24]
一般的に言って、小さな先進国は、国際性が高い。べネルクス、北欧、アイルランド、香港、シンガポール、テレビ、本、新聞、雑誌、教科書、すべてを自国語化するだけのビジネスサイズがないし、国際的でなければ、飯を食べていけない。私の感触では、最もドメな国がアメリカで、次点が、日本のような気がする。ただし、アメリカの場合、英語が世界標準語となっているので、カルチャーがドメであっても、世界が彼らの標準になっている点が大きく違うのだが。特に、インターネット時代になってから、この傾向が強い気がする。
 
イスラエルは、小さな先進国、国際性のレベルは、驚くほど高い。テレビは、衛星から降ってきて、英語、フランス語、ロシア語、ヘブライ語、アラビア語、様々な言語の放送がある。企業は、創業のときから、世界の市場を目指している。若者は兵役を終わると、バックパックで「世界研修」の旅にでるのが通例、日本のお優しい「卒業旅行」と違い、現地で働いてお金を創りながら旅をする。気合が違う。日本の露天で、安物の時計や宝飾品を売っている外国人の若者がいるが、イスラエル人が大部分である。そんなことをしながら、世界を見て回る。
短くて6ヶ月、長ければ、そのまま気に入った場所に居ついてしまう人もいる。中には、日本人の女の子を見つけて結婚してしまう例も多い。多くの人は、その後、母国に戻って高等教育を受ける。
 
ビジネスマンの殆どは、流暢に英語を話すし、世界中を飛び回っている人も多い。エグゼクティブの殆どは、アメリカやヨーロッパで何年か仕事をしたり、教育を受けたりしている。

今やビジネスの世界に国境はない。

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
イスラエル在住者です。
はじめまして、ひでじろうさん。わたしは”世界研修の旅の間に見つけられた女の子”ではありませんが、イスラエルに住み、イスラエルの企業で働いている者です。この”ひでじろうブログ”はイスラエルのことやビジネスのことがいろいろ書いてあるので、とても興味深く読んでいます。これからもたびたびブログをのぞかせてもらいますね。
シャイ 2007/05/10(Thu) 編集
Re:イスラエル在住者です。
コメントありがとうございます。イスラエル在住とのことで、このブログに間違いがあったら教えてください。コメントもいっぱいお願いします。
 【2007/05/14】
ブログのレビュー
子供子供私とビーチフロント今日、私はに行ってきました。私は海のシェルを発見し、私の4歳の娘にそれを与えたと言った"あなたはあなたの耳にこれを置けばあなたが海を聞くことができます。」彼女の耳にシェルをして叫んだ|彼女は置か置く。そこに内部のヤドカリはであり、それは彼女の耳に挟ま。彼女は戻って行きたがっていることはありません!大爆笑私は、これは知っているオフトピック完全に完全に完全にが、私は誰かを教えていた!


http://www.csgcmt.com/
geRoesonstv 2014/12/25(Thu) 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ちょい悪汚じたんの隠れ家一覧(海外逃亡編)
ちょい悪汚じたんの隠れ家一覧http://www.ojisan.cc/onsen/kakurega/にちょい悪汚じたんの隠れ家一覧(海外逃亡編) http://www.ojisan.cc/onsen/kaigai/を追加しました。是非海外逃亡もお考え下さい(^^)y
URL 2007/09/02(Sun)23:33:42
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
ひでじろう
年齢:
65
性別:
男性
誕生日:
1951/04/08
自己紹介:
連絡先: hidejiro@japan21.co.jp
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © ひでじろうブログ All Rights Reserved
/