ひでじろうは、私の祖父の営んできた会社、加藤秀次郎商店から取った私のペンネーム、この10年ほど使っている。私は、海外と蜜に接するジャパン21の代表をこの13年間務めている。その分、普通の日本人と異なる部分と、それ故に日本を愛する部分が交錯していると自覚している。日常の生活から、感性の趣くまま、とりあえずブログなる手段を通じて、書いてみようと思う
[488] [487] [486] [485] [484] [483] [482] [480] [479] [478] [477]

バジェット・レンタカーで久しぶりにナビを借りた。以前借りた時は、ロクに使わないで返したのを覚えている。一つのHWを使いこなすには、それなりにエネルギーが要る。

私自身は、この16年ほどこちらに通っていて、土地勘もある。一人で、大体のところにはナビなしでも行ける。だが、こちらに来るのは、私だけではない。「当社の社員がナビを頼りにすればこちらで運転ができるか」の検証。
 
借りたナビは、「TEAK」ブランド、あの日本の音響機器のTEAKと思われる。(少なくともロゴは同じ)。
 
日本では、英語ですら使えるナビは私が知る限り無い。さすがイスラエル、英語のナビは存在する。問題は使いものになるかどうか?例えば、何時も滞在するのは、ヘルツェリアという街、このヘルツェリアに相当するヘブライ語はひとつなのだろうが、英語表記だと、多分10種類くらい(ユレ)ある。これがナビには大敵、住所を打ち込んでも、相当する場所が出てこない。これで、以前はあきらめた。
 
● ナビを部屋に持ち込む
● 行きたいところを先ず、打ち込んでみる
● 運がよければ、素直にでてくる
● 運が悪ければ、パソコンでGOOGLE MAPで確かめる
● 「ユレ」を考慮して、打ち直す
●   これで、5件くらいの行き先のうち、4件までは発見、事前登録
 
多分、こちらのエンジニアがアルゴリズムを書いたのだろう。ルートの決定やアナウンスなどは、日本のものよりもしっかりしている感じ。
 
そうだ、イスラエルのナビを買って、行先を全てを意事前登録、そうすれば誰でもこちらで運転できる!!
 

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
ひでじろう
年齢:
66
性別:
男性
誕生日:
1951/04/08
自己紹介:
連絡先: hidejiro@japan21.co.jp
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © ひでじろうブログ All Rights Reserved
/