ひでじろうは、私の祖父の営んできた会社、加藤秀次郎商店から取った私のペンネーム、この10年ほど使っている。私は、海外と蜜に接するジャパン21の代表をこの13年間務めている。その分、普通の日本人と異なる部分と、それ故に日本を愛する部分が交錯していると自覚している。日常の生活から、感性の趣くまま、とりあえずブログなる手段を通じて、書いてみようと思う
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
天皇杯は、1月2日のサッカーゲーム、プロもアマもJ1もJ2も一つのトーナメントを戦った決勝。同じ仕組みがイスラエルにもあり、独立記念日の翌日は、国内のサッカートーナメントの決勝。

得意先のスポンサーするサッカーチームは、イスラエル北部の田舎町のクラブチーム、年間予算3億円。そして、そのチームがなんと決勝戦の戦いへ、対するは年間予算5億円のイスラエルなら誰でも知っている都市のクラブチーム。我等は、得意先のご招待で、そのゲームへ

前半を終わって、0対0、だが、確実に押している。天気は、雨模様で時折天空に雷が走る。
後半の終りごろには、結構な雨、ゲームは以前0対0。出張中で体を壊すわけにはいけないので思わず「帰るぞ!!」。タクシーを求めて一直線。

タクシーの中で、ラジオで同ゲームを観戦。延長7分、わがチーム得点。結局1対ゼロで優勝。イスラエルナンバーワンに輝いた。

出張中の健康、当然気を使うべきで、だけど、優勝の一瞬を逃す。これも優先順位の問題!!



拍手[1回]

何時もは必要以上にしゃべるイスラエル人、一人当たりのケータイの音声通話時間は、世界一の様な気がするし、週末などに数人集まれば12時過ぎまでおしゃべりに興じる。

そんなイスラエルに静粛が訪れるのは、年に3度の「黙祷」の一分間。イスラエル全土にサイレンが響き、一分間は、起立して、目を閉じて、

今週は、それが2度、一度がホローコーストで無くなったユダヤ人達を、一度は、イスラエル建国1948年以降に戦争やテロ無くなった人たちのために、
多分、殆どの人たちが先祖、近親者や友達にそんな人がいて、感ずるもが多い??

とはいえ、戦後の66年間で、戦争やテロで人の数は、交通事故でなくなった人を上回った年は一度もないとのこと。

無人兵器や衝突防止で、イスラエルが世界一なのも、こんな理由も関係する??

拍手[2回]

今週は、イスラエルに来ています。
朝6時に起床、顔も洗わず、歯も磨かず、そのままスニーカーを履いて海岸を散歩、その後でシャワーを浴びながら洗顔、歯磨き、髭剃り。
実は、これが毎日続いているのが自己満足、走ろうとすると続かないが、歩くの気楽にできる。歩くと健康に良いし、いろいろの物が見える。
 
今回は、いつものホテルの部屋がとれず、何時もより北のネターニアの海岸での一週間の滞在。7-8年前にやはり一週間程滞在したことがあるのだが、
● 綺麗に整備された
● 昔はフランスのユダヤ人の隠居の場所だったけど、若い人も増えたs
● 介護のフィリピン人を見かけない
● 開放的で広々、気持ちよい

拍手[1回]

今週のイスラエルの話題は、何と言っても、GOOGLEによるWAZEの1300億円での買収。APPLE、FACEBOOKが買い名乗りを上げて、最後に買収したのはGOOGLE.   正に、シリコンバレーの横綱たちの争い。昔の仕事仲間がWAZEのVPをやっていて、創業  に「俺に日本をやらせろ」、と言いに行って、「日本は、ロー・プライオリティー」だからダメ」と言われて諦めたのを覚えている。

誰にでも判る技術だけど、「目からウロコ」、暫くは、自分のスマホにも入れて、日本で新しい道路をしばらく描き続けた。

100人程度で、売り上げがない(正確には、15億円程度売り上げたらしいが)、この会社の買収額が1300億円、なかなかの金額だ。
 
このお金を誰がもらうかと言うと、まずはイスラエル政府、300億円程度が、納税される。次がVC連中、これまでの投資が100億円程度で、概ね10倍返し程度が戻ってくる。そして、創業者連中、4人の創業者は、20-78億円程度が入るらしい。この金額が思ったよりも少ないとコメントしたところ、「年代の環境が悪く、思った以上に希薄化した」、とのこと、2009年からの環境を考えると理解できる。
 
さて、このWAZE、GOOGLEはどの様にするのか。順当に考えれば、WAZEの技術資産をGOOGLEのMAPサービスに組み込んで、更に進化させる。一方の議論は、GOOGLEは、WAZEがFACEBOOKに買われるのを阻止しただけ。これも理解できる。
 
時間がこの答えをだす。



拍手[6回]

イスラエルの生活はいつもと同じ、海沿いのアパートホテルに住み、レンタカーで会社から会社への暮らし、今回一つだけ変わったのが、百均フードからの脱出。
これまでは、レトルト食品、レトルトご飯、缶詰なんてもの(ジャンクフード??)をトランクいっぱい持ってきて、例のイスラエルのワインと食べて いたのが、医者から血糖値のレッドカードがでて変更。
●    ワイン禁止令
●    ご飯禁止令

新しい食料はというと、
●    日本で買ってきた、ダイエットビスケット、ダイエットスープ、ダイエットクラッカーにチーズ
●    現地で買った、バナナ、ヨーグルト
●    それにスコッチウィスキー

「努力しないで、無理をしないで、120歳まで活きる」、それには知恵が必要!?



拍手[0回]

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
ひでじろう
年齢:
65
性別:
男性
誕生日:
1951/04/08
自己紹介:
連絡先: hidejiro@japan21.co.jp
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © ひでじろうブログ All Rights Reserved
/