ひでじろうは、私の祖父の営んできた会社、加藤秀次郎商店から取った私のペンネーム、この10年ほど使っている。私は、海外と蜜に接するジャパン21の代表をこの13年間務めている。その分、普通の日本人と異なる部分と、それ故に日本を愛する部分が交錯していると自覚している。日常の生活から、感性の趣くまま、とりあえずブログなる手段を通じて、書いてみようと思う
[57] [56] [55] [54] [53] [52] [51] [50] [49] [48] [47]
前にも書いたように、イスラエル人(ユダヤ人)は、外国語を使いこなすのが日常、母国語のヘブライ語が、ヨーロッパ言語からかなり離れているにもかかわらず、殆どのビジネスマンは、英語を何不自由なく使うし、中には、フランス語、イタリア語、スペイン語、ドイツ語、ロシア語、堪能なんて奴までいる。
 
そこには、勿論、外国語を如何に簡単に、学ぶか、使いこなすかの知恵がある。また、日本の外国語教育が、「学問」であるのに対し、こちらの外国語学習は、「実用」である。要は、外国語を道具として使いこなせれば、それで用は足りる。
 

QT.jpg
 

+ + + + + + + + + +
当社で扱っている、バビロンもウィズコムもその「ちょいびき」思想で、簡単に辞書引きするコンセプトから産まれている。ウィズコムは、高校生の子供を持った(出来の悪いといいたい)が父親が、子供の英語学習のために作った道具、バビロンは、ロシアから引っ越してきたユダヤ人が、ヘブライ語と英語を勉強するために作った道具、ウィズコムのクイックショナリは、本、雑誌、教科書、新聞などの印刷物のわからない単語をスキャンするだけで、瞬間的に、訳語が出てくる。バビロンは、パソコン上のわからない単語の上をワンクリックするだけで、複数の辞書、用語集から、該当する説明文、翻訳を表示してくれる。

ウィズコムは、印刷物を読む、バビロンは、ディスプレーで読む、読書スピードを格段に上げてくれる生産性向上の道具である。どちらも当社のウェブショップで販売しているので、「是非買って」!!!
 

拍手[1回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
中国語翻訳するために!
初めまして、ブログ楽しく拝見させていただきました!^^ 実はこの度、『中国語検定にいかがですか?』というブログを立ち上げたので トラックバックをさせて頂きました。m(_ _)m 中国語を勉強されている方には非常に有益な情報だと思っておりますので ぜひ訪問いただければと思います。 万が一不要な場合はお手数ですが削除ください。 大変失礼致しました。m(_ _)m
URL 2007/05/27(Sun)08:34:16
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
ひでじろう
年齢:
65
性別:
男性
誕生日:
1951/04/08
自己紹介:
連絡先: hidejiro@japan21.co.jp
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © ひでじろうブログ All Rights Reserved
/