ひでじろうは、私の祖父の営んできた会社、加藤秀次郎商店から取った私のペンネーム、この10年ほど使っている。私は、海外と蜜に接するジャパン21の代表をこの13年間務めている。その分、普通の日本人と異なる部分と、それ故に日本を愛する部分が交錯していると自覚している。日常の生活から、感性の趣くまま、とりあえずブログなる手段を通じて、書いてみようと思う
「店舗に固定して、不特定多数のお客様に使っていただくタブレット」を満足する条件は、いったいナニ、
● 画面ががっちり固定されて、ふわふわしない
● 壊そうとしても壊れない
● 盗もうとしても盗めない、鍵もかかる
● 使いやすい、見やすい、操作しやすい位置に固定できる
     チルト、回転、ピボット、高さ調節、スウィング、
● 対面で使う時は、フリップする
● 机、床、壁、どこにでも取り付けられる
● コネクタ類が固定したままで使える
● コネクタ、ワイアが綺麗に処理できる、保護されている
● 当たり前だが、デザインが良い、インテリアにマッチする
● 価格も高くない
これをやっているのがコンピュロックス社、この結果、iPadだけで100種類超のバリエーションがある。そして、
● Galaxy, Kindle, Surface, などなどのタブレットのバリエーション
● 世代のバリエーション、色のバリエーション
む、む、む、在庫管理、新製品対応、如何してくれる??

http://www.japan21.co.jp/compulocks/

拍手[0回]

5月19日にコンピュロックス社の製品を国内リリースして、約一ヶ月、代理店さん、インテグレーターさん、自動車メーカー、ケータイ事業者さん、レストラン、不動産屋さん、いろいろの方にご意見を頂戴しながら、ビジネス開発を進めさせていただいています。
使い方の具体例としては、
● レストランでのテーブルオーダー、会計(POS)
● カーディーラーでの展示車両の説明
● 図書館での蔵書検索
● 事務所での会議室、アクセス管理、
● カフェ、空港などでのインターネット検索
● ホテル、郵便局、病院、コンビニ、学校、などどこでも
こんな市場の中で、確認しつつあるのは、
● コンピュロックスは、世界一のメーカー、国内に他にグローバルプレヤーはいない
● この段階での100万ユニットの出荷実績も凄い
● これだけ、品揃えの整ったメーカーも、存在しない
● 欧米市場で鍛えられた製品は、堅牢、悪戯や盗難にも耐えられそう
● デザインも欧米風で、国内メーカーに比べると良い
● 値段もこんなもんかな
iPadなどのタブレットを固定して、不特定多数のお客様にお使いいただく場面は、今正に始まろうとしているところ、”Tablet everywhere!!”の第一歩です。
iPadの開発メーカーの方からは、「コンピュロックスのバリエーションを見ていると、iPadの新しい使い方が見えてくる、イメージが拡がる」なんて、嬉しいコメントもいただいてます。
さて、この市場どこまで育つか、また、その中でわが社の立ち位置は、ビジネスは水物、大きな構想と毎日の小さな意思決定が結果を決める。
このページで、お客様の使い方、使う上での考慮点、失敗したケース、もろもろ、書いて行きたいと思います。

http://www.japan21.co.jp/compulocks/

拍手[0回]

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
プロフィール
HN:
ひでじろう
年齢:
65
性別:
男性
誕生日:
1951/04/08
自己紹介:
連絡先: hidejiro@japan21.co.jp
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © ひでじろうブログ All Rights Reserved
/