ひでじろうは、私の祖父の営んできた会社、加藤秀次郎商店から取った私のペンネーム、この10年ほど使っている。私は、海外と蜜に接するジャパン21の代表をこの13年間務めている。その分、普通の日本人と異なる部分と、それ故に日本を愛する部分が交錯していると自覚している。日常の生活から、感性の趣くまま、とりあえずブログなる手段を通じて、書いてみようと思う
[199] [198] [197] [196] [195] [194] [193] [192] [191] [190] [189]
今週は、或るシリコンバレーのハイテク企業のカンパニーミーティング、世界中の開発、営業、マネージメントが年に2回、ホテルに集結し、一週間の集中ミーティングをする。朝は、7:30から、夜は、パーティーを含め21時ごろまで、休憩を挟むものの、みっちり日程が詰まっている。

会社の状況、今年の戦略、研究開発の方向性、製品の説明、ロードマップ、販売の戦略、ケーススタディー、得意先毎のリビューと売り上げ計画、などなど、CEOから始まって、担当VPから、製品、市場の担当まで、プレゼンテーションとディスカッションが続く。
 
日本の終身雇用の大企業と違って、会社の人は、国籍、人種、宗教、履歴、みんなバラバラ、これをどう纏めるかがテーマ、一週間の集中ミーティングが終わったら、全員が同じ船に乗って、同じ言葉の定義を使って同じことを喋り、同じゴールに向かって働くこと。極めて単純だ。

一日目は、ウェルカム・カクテル、二日目は、カンパニー・ディナー、三日目は営業部隊のディナー、四日目は、フェアウェル・ディナーと、夜まで「仕事」が続く。最後の夜の恒例は、表に出てキューバのシガーを吸う。一本吸うのに1時間もかかる。チームワーク、働く楽しさ、会社にいる誇り、これらを創り出すためのいろいろな演出をする。
 
勿論、此の後には、DELIVER(成果を出す))する仕事が待っている。成果を上げない人は、次のミーティングにはいなくなる。こんなことを、10年もやっていると、その人の価値が客観化されてくる。

明日は、日本に帰ります。

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
ひでじろう
年齢:
65
性別:
男性
誕生日:
1951/04/08
自己紹介:
連絡先: hidejiro@japan21.co.jp
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © ひでじろうブログ All Rights Reserved
/