ひでじろうは、私の祖父の営んできた会社、加藤秀次郎商店から取った私のペンネーム、この10年ほど使っている。私は、海外と蜜に接するジャパン21の代表をこの13年間務めている。その分、普通の日本人と異なる部分と、それ故に日本を愛する部分が交錯していると自覚している。日常の生活から、感性の趣くまま、とりあえずブログなる手段を通じて、書いてみようと思う
[1] [2] [3] [4]
土曜日のサンフランシスコから成田のデルタ便(先日ノースウェストがデルタと合併したので)のエコノミーシートは満席、然も運悪く、通路側から一席離れた中央席。折からの風邪気味で、何時もなら、エコノミー席に自慢げに乗っている、ひでじろう氏も、これには、さすがにヘコタレル。然も、この頃はジム通いの成果もあって、尻の肉厚が減り、長時間座っていると、痛くなる。思わず、アップグレードを考える。

知り合いのイスラエル人に、「飛行機の中に住んでいる」と言われている男がいる。そこそこのハイテク企業のビジネス開発、営業をひとりで受け持ち、世界中の顧客を回り、一年で100万マイルも旅行する。勿論、実績もある。その男、決してエコノミー席に乗らない。アップグレードのあらゆる手段を知り、会社規程がエコノミー利用であるのにも関わらず、ビジネスクラスに乗る「達人」。

頼み込んでアップグレード、マイレージを使ってアップグレード、脅してアップグレード、仮病を使ってアップグレード、お金を使ってアップグレード、会社を 騙してアップグレード、チェックインカウンターで交渉、ゲートで交渉、機内で交渉、確かに機会は沢山ある。

てなことを考えつつ、帰国しました。日曜の夕方に帰国、月曜の朝から仕事、ベンチャーな毎日は、仕事漬け!!

拍手[0回]


今週は、シリコンバレーでホテルに泊り込み、取引先のワールドワイドミーティングに参加している。「時間がないな」、と思っていたら、なんと、一日14時間拘束。朝の7時過ぎから朝飯を食べて、9時頃までのディナーで終わる一日、3食まで、全員一緒のプログラム、結構きつい。

東京での毎日の仕事は、読む、書く、話す、聞く、移動する、という活動が適当に混在している。ここでの仕事は、聞く、聞く、聞く、聞く、そして、時差、積極的に参加しないと眠くなる

何と言ってもシリコンバレーは世界の技術の中心、アメリカ人、インド人、中国人、日本人・・・、世界で最も優秀と自負している連中が集まってくる。アメリカの金、アメリカの土地、アメリカの企業、アメリカの技術、そして、標準言語は英語、英語で戦えないと、勝てない。

日本にも、世界の優秀な頭脳が集まって、ワイワイやる仕組みが必要だよね。それを実現する方策は??日本版のグーグルやアップルを目指して、、

拍手[0回]

海外に来ると、日本の「つまみにビール」という飯が食べたくなる。フランス料理にも、イタリア料理にも、中国料理にも、勿論、アメリカ料理にもこの感覚は無いように思える。前菜にメインディッシュ、デザートにコーヒー、万事がこれで、大量に同じものを食べさせられる。メニューの選択にも、いつも困る。

一方で、日本では、とりあえずビールに枝豆、その後、刺身に焼き物に、揚げ物、最後には茶そば、どこに行っても、誰といっても同じ頼み方をする。
皆で箸をつついて、少しずつ10皿以上も食べる。隙があればデザートに日本茶で、、、

この食べ方、外国人も好きなようで、「Nice Restaurant」とか「Good Food」とか行ってくれる。中には、「今までに食べた中で一番記憶の残った」などと言ってくれて、その後、何時もその話をしてくれる人すらいる。

こんな気楽な飯の食べ方が良いが、今回の出張では、毎晩が「ディナー」となる。今夜は、メキシコ料理だそうだ。

 

 

拍手[0回]

休日の朝は、ゆっくりと過ごすのが良い。これは、休日に出張に出かけなくてはいけない状況でも同じ。

本日のフライトは、15:30分のノースのサンフランシスコ便(勿論エコノミーで、込みこみ90、000円程、安い!!)、朝寝坊をして、準備作業も朝で、、、、

そんな時は、総武線のエアポート成田のグリーン車が良く似合う。何といっても空いている。一つのコンパートメントに2組ぐらいの客がいるだけで、煩くなくて寛げる。

敢えて、成田エクスプレスの乗り換えを選ばない。グリーンを使っても、成田エクスプレスよりも安い。30分ほど、時間は余分にかかるが、

窓からは、ゆっくりと景色が流れていく。静かで、陽も気持ちよさそうに、人気のない車窓に降り注ぐ。

本を読むも良し、昼寝と決め込むも良し、仕事をすれば、もっと良し、
このゆっくりさが好きだ。忙しいネット社会、こんなことでゆっくり感を持つのが、知恵かもしれない。

明日から、一週間、シリコンバレーにいます。

拍手[0回]

今週は、或るシリコンバレーのハイテク企業のカンパニーミーティング、世界中の開発、営業、マネージメントが年に2回、ホテルに集結し、一週間の集中ミーティングをする。朝は、7:30から、夜は、パーティーを含め21時ごろまで、休憩を挟むものの、みっちり日程が詰まっている。

会社の状況、今年の戦略、研究開発の方向性、製品の説明、ロードマップ、販売の戦略、ケーススタディー、得意先毎のリビューと売り上げ計画、などなど、CEOから始まって、担当VPから、製品、市場の担当まで、プレゼンテーションとディスカッションが続く。
 
日本の終身雇用の大企業と違って、会社の人は、国籍、人種、宗教、履歴、みんなバラバラ、これをどう纏めるかがテーマ、一週間の集中ミーティングが終わったら、全員が同じ船に乗って、同じ言葉の定義を使って同じことを喋り、同じゴールに向かって働くこと。極めて単純だ。

一日目は、ウェルカム・カクテル、二日目は、カンパニー・ディナー、三日目は営業部隊のディナー、四日目は、フェアウェル・ディナーと、夜まで「仕事」が続く。最後の夜の恒例は、表に出てキューバのシガーを吸う。一本吸うのに1時間もかかる。チームワーク、働く楽しさ、会社にいる誇り、これらを創り出すためのいろいろな演出をする。
 
勿論、此の後には、DELIVER(成果を出す))する仕事が待っている。成果を上げない人は、次のミーティングにはいなくなる。こんなことを、10年もやっていると、その人の価値が客観化されてくる。

明日は、日本に帰ります。

拍手[0回]

カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
ひでじろう
年齢:
66
性別:
男性
誕生日:
1951/04/08
自己紹介:
連絡先: hidejiro@japan21.co.jp
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © ひでじろうブログ All Rights Reserved
/