ひでじろうは、私の祖父の営んできた会社、加藤秀次郎商店から取った私のペンネーム、この10年ほど使っている。私は、海外と蜜に接するジャパン21の代表をこの13年間務めている。その分、普通の日本人と異なる部分と、それ故に日本を愛する部分が交錯していると自覚している。日常の生活から、感性の趣くまま、とりあえずブログなる手段を通じて、書いてみようと思う
[171] [170] [169] [168] [167] [166] [165] [164] [163] [162] [161]
この2週間で、3回聞いたのが日本人の完全主義に対する批判、特に、日本側の営業担当に対してのもの。イスラエルに限らず、海外ベンチャーメーカーの製品には「穴」が多い。日本で海外製品を担当する営業が、自分の販売している商品の「穴」ばかりを指摘して、さっぱり売らないというのが彼らのコンプレイン、これは、多分、海外の誰もが感じていることで、逆に、日本側は、こんな「穴」だらけの商品を売れるか、と思う。その結果として、お互いに時間とお金をかけて構築したパートナーシップが壊れてしまう。

ベンチャー企業の製品は、それなりの技術を使って、お金をかけてつくりこんである。然し、昔からやっている、老舗の製品に比べれば、当然、「ない機能」は存在する。海外側の担当からすれば、「俺たちは、もともと全網羅的な製品をつくろうとは思っていない。俺たちの製品には、良いところがある、、その良いところを使ってくれる得意先に買ってもらえば良い」と言う。製品の比較表をつくってどれを買うのか決めるのではなく、用途に応じて、欲しい製品を買うものを決めてくれるようにしてくれ!!」と言いたい。

企業側としては、一つの取扱商品には、百万から多いときには億円単位のお金をつぎ込んである。これを簡単に諦めるわけにはいかない。一般論で言えば、こういう問題を解決していくのがマネージメントであるのだが、



拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
ひでじろう
年齢:
65
性別:
男性
誕生日:
1951/04/08
自己紹介:
連絡先: hidejiro@japan21.co.jp
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © ひでじろうブログ All Rights Reserved
/