ひでじろうは、私の祖父の営んできた会社、加藤秀次郎商店から取った私のペンネーム、この10年ほど使っている。私は、海外と蜜に接するジャパン21の代表をこの13年間務めている。その分、普通の日本人と異なる部分と、それ故に日本を愛する部分が交錯していると自覚している。日常の生活から、感性の趣くまま、とりあえずブログなる手段を通じて、書いてみようと思う
[17] [16] [15] [14] [13] [12] [11] [10] [9] [8] [7]
久しぶりに、幕張の朝10:00のミーティングに出かけた。自宅は、東横線の日吉、幕張への直行は、車で出かけるのが通例でる。まあ所要時間は、概ね、90分見れば通常の渋滞があっても大丈夫、が感覚である。従って、自宅の出発時刻は、余裕を見て8:15分。
 
結論から言えば、9:20分には着いてしまい、40分も待つことになる。何故か!!!
 
ETCは、1997年以来、当初の5年間は、日陰の身でぼちぼちやる。2002年以来、気合を入れて国土交通省が普及に勤めてきた。それが、現時点において、1700万プラスのユーザー数、有料道路の支払いに関しては、60%以上が使用しているという代物である。当社も4ヶ月ほど前、遅きとの印象はあるものの、会社の車にも取り付けた。
 
今朝、驚いたのは、その威力、1-2年前までは、幕張までドライブするのに必ず渋滞した場所が3ヶ所あった。第三京浜の三ツ沢出口、同横浜首都高速の入り口、更に、環七手前の湾岸線に入る首都高の料金所、ETCの効果としか言い様のないのは、今朝は、その3ヶ所が、すべて渋滞なく通れた。ひとつの技術、システムの普及が、社会の効率を上げる好例である。確かに、60%以上の車が止まることなくトールゲートを通過できる仕組みは、多分ではあるが、ETCのトールゲートは、従来に比べ処理能力を少なくとも4-5倍程度の上げることができよう。その結果として、料金所の渋滞がなくなった。
 
お陰で、幕張の現地に45分間前に到着した。そして、その45分間を無為に過ごした。次の幕張行きは、あと30分程度、時間を端折るつもりである。お陰で、料金所のおじさんの仕事がなくなった。

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
浅田真央必勝の秘訣策考案!これで安藤なんて怖くない。
  フィギュアスケートの「JAPAN OPEN2007」は、 日本、北米、欧州のトップスケーターが集い、プロ・アマ混合で行われる3地域対抗戦。 先日、テレビ放送されたので観たのですが浅田真央が2回も転倒するなど、精彩を欠き、ファンの方たちは心配されたのではないでしょうか。 いくらシーズンオフだとは言え、これほど輝きを失った真央を見ると、よほど疲れているのか、 それともどこか故障しているのか、と推測してしまうのですが…。 初出場の世界選手権で2位は立派な成績ですが、 トリノで
URL 2007/05/06(Sun)14:05:45
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
プロフィール
HN:
ひでじろう
年齢:
65
性別:
男性
誕生日:
1951/04/08
自己紹介:
連絡先: hidejiro@japan21.co.jp
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © ひでじろうブログ All Rights Reserved
/