ひでじろうは、私の祖父の営んできた会社、加藤秀次郎商店から取った私のペンネーム、この10年ほど使っている。私は、海外と蜜に接するジャパン21の代表をこの13年間務めている。その分、普通の日本人と異なる部分と、それ故に日本を愛する部分が交錯していると自覚している。日常の生活から、感性の趣くまま、とりあえずブログなる手段を通じて、書いてみようと思う
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]
この2週間で、3回聞いたのが日本人の完全主義に対する批判、特に、日本側の営業担当に対してのもの。イスラエルに限らず、海外ベンチャーメーカーの製品には「穴」が多い。日本で海外製品を担当する営業が、自分の販売している商品の「穴」ばかりを指摘して、さっぱり売らないというのが彼らのコンプレイン、これは、多分、海外の誰もが感じていることで、逆に、日本側は、こんな「穴」だらけの商品を売れるか、と思う。その結果として、お互いに時間とお金をかけて構築したパートナーシップが壊れてしまう。

ベンチャー企業の製品は、それなりの技術を使って、お金をかけてつくりこんである。然し、昔からやっている、老舗の製品に比べれば、当然、「ない機能」は存在する。海外側の担当からすれば、「俺たちは、もともと全網羅的な製品をつくろうとは思っていない。俺たちの製品には、良いところがある、、その良いところを使ってくれる得意先に買ってもらえば良い」と言う。製品の比較表をつくってどれを買うのか決めるのではなく、用途に応じて、欲しい製品を買うものを決めてくれるようにしてくれ!!」と言いたい。

企業側としては、一つの取扱商品には、百万から多いときには億円単位のお金をつぎ込んである。これを簡単に諦めるわけにはいかない。一般論で言えば、こういう問題を解決していくのがマネージメントであるのだが、



拍手[0回]

 アーンスト・ヤングの2007年のグローバル・ベンチャー・キャピタル・インサイトによれば、2000年のドットコムバブル崩壊以降、順調に回復を続け、2006年世界全体でB$35であり、北米、EU、イスラエルなどの成熟した市場では、堅調、例によって、中国、インド、ロシアなどのBRICSでは、急速な成長を見せている。
 
イスラエルは、その中にあって、B$1.4の投資で、世界の約5%のVC投資額を占める。米国が世界全体の70%強を閉める中、イギリス、フランス、ドイツといったEUの大国と同じ程度の額となる。
 
次ページにその明細を記載する。

拍手[0回]

さて次が、「ケータイ無くした対策」、「ケータイ至上主義」は良いが、なくした時に酷く困るのは確実。まずは、あらゆるデータのバックアップ、ケータイ事業者は、サーバーを用意して、個人のデータを自動的に差分をアップロードする。インターネットからのそのデータへのアクセスも、できるようにする。そうすれば、失くした時も直に完全復旧できるし、使っているほうは、忘れていられる。これは、やろうと思えば実施は技術的には簡単。

最後に、個人の認証、銀行カード、クレジットカード、個人情報、ケータイのセキュリティーはますます重要になってくる。指紋、声紋、静脈、網膜、どれもケータイにいれるとすると、いまいちぱっとしない。簡易で確実な本人認証の仕組みは、ないものか。しばらくは、セキュリティのレベルとのバランスで、これらの機能を使っていくしかないかも。

拍手[0回]

超不精で忘れ物の多い、私としては、ケータイに期待するところは大きい。「朝、ケータイだけを持って出れば、後はなにも心配しなくても良い環境」、は、不精世界の理想であるし、ケータイ事業者の狙うところだろう、これを「ケータイ至上主義」と呼ぼう。
 もう少し、それぞれの機能を分析してみると、ケータイの固体自体に完結している機能、或いは、既存の社会環境にケータイが追従する機能に関しては、これ以上進化をするスペースは殆どない。テレビ、ラジオ、カメラ、ICレコーダ、電子手帳、ゲーム、カーナビなどは、このジャンルに属する。ごく最近まで、日本のケータイ事業者は、ネガティブであったPCとの連携も、解禁となったようで、ファイルのやり取りなど、かなり自由に出来るようになってきた。
 
外部環境の整備を伴う機能、電子財布携帯機能は、フェリカの私鉄各社の導入、デファクト化により、急速に進んでいくに違いない。クレジットカードを忘れても、ケータイだけで、一日が過ごせる日も近いように思う。
 


拍手[0回]

18ヶ月ぶりに新しいのを買った。特に新しい機能もないが、改めてその多機能さに驚かされる。
 ●   電話
 ●   メール、ウェブ
 ●   カメラ、ビデオカメラ
 ●   テレビ・ビデオレコーダ
 ●   FMラジオ・レコーダ
 ●   ICレコーダ
 ●   バーコード・リーダ
 ●   ポータブル・オーディオ(ウォークマン)
 ●   電子辞書
 ●   電子財布、デビットカード、定期券
 ●   ゲーム
 ●   電子手帳
 ●   時計
 ●   カーナビ
 ●   懐中電気

拍手[0回]

カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
フリーエリア
プロフィール
HN:
ひでじろう
年齢:
66
性別:
男性
誕生日:
1951/04/08
自己紹介:
連絡先: hidejiro@japan21.co.jp
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © ひでじろうブログ All Rights Reserved
/