ひでじろうは、私の祖父の営んできた会社、加藤秀次郎商店から取った私のペンネーム、この10年ほど使っている。私は、海外と蜜に接するジャパン21の代表をこの13年間務めている。その分、普通の日本人と異なる部分と、それ故に日本を愛する部分が交錯していると自覚している。日常の生活から、感性の趣くまま、とりあえずブログなる手段を通じて、書いてみようと思う
[16] [15] [14] [13] [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6]
 はっきり言って、VISTAには感動を覚えないが、VISTAに移行するプロセスで驚いたことがある。VISTAとは直接関係はないが、昨今のPCに標準で装備されている、インテルHD(ハイデフィニション)オーディオという機能で、新しいPCには、オンボードで搭載されている。
 
実は、自宅の書斎では、AMDのデュアルコアのPC(XP)のミニジャックの出力に、在りあわせのアンプとスピーカーを繋げ、i-tuneでアーカイブを作って、小音量で聞いている。インテルのHDオーディオは、悪くはないな、と思ってはいた。オフィスは、もう少し良いアンプとスピーカーを使っている。PCからUSBで、ONKYOのオーディオプロセッサーで、アナログに変換し、真空管のアンプを通して、在り合わせのスピーカーにつなげている。これはなかなかイケルのは、ちょっとしたオーディオ通であれば、誰でも知っていることである。
 
さて、オンボードの新しいインテル・ハイ・デフィニション・オーディオの実力は、いかなるものであるのか。同じPC、同じソース、同じアンプとスピーカーにつなげて検証してみた。(日曜の午後の気楽な仲間と一緒。)因みに、検証前の仮説は、ひょっとするとONKYOの評判の高いDAコンバータとインテルは、あまり違わないのではないか、それを確かめてみたいと思っての作業である。
 
案の定、そこそこのアンプとスピーカーでベンチマークした限りは、差を感じない。音の解像度、明瞭度、自然度、ダイナミックレンジの広さ、音の広がり、どれをとってもこれといって劣る部分がない。多分、ONKYOのDAは、7-8年前の設計のチップ、インテルは、2-3年前の設計、その間に、PCをエンターテイメントシステムにしようとするインテルは、キャッチアップしてしまった?!
 
年間4兆円を売り、2兆円の粗利益、7千億円の研究開発費、15兆円の時価総額を誇り、2億台のCDパソコンに搭載さえるCPUをつくる同社が、先行するサウンドチップをターゲットとして同等の性能を2億台のPC向けにオンボードで供給するのは、難しい仕事ではない。単なる、プライオリティーの問題であろう。嬉しいのは、今後はPCさえあれば、そこそこの音楽がそこそこの品質で聴けること、悲しいのは、これまで、試行錯誤を繰り返して、かなりの時間とお金を投資して、音を創ってきた企業も個人も、ばかばかしいほど簡単に打ちのめされてしまう。技術の進歩は、正に、市場を破壊する力を持っている。しかし、マザーに載っている出力端子がステレオミニジャックになっているのは、「馬鹿にするな!!」と言いたくなる。本当に情け容赦ない。せめてピンジャックに変更して欲しいのが、正直な気持ち。
 
VISTAは、ビジネス用には、あまり魅力を感じないものの、ホームユーズのエンタメPCとしては、魅力があるかもしれない。オフィスと個室を制覇したマイクロソフト、インテル連合軍が、最後の戦場であるリビングルームにターゲットを絞ったのであれば、理解できる代物かもしれない。

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
タンノイ スピーカーシステム(1本)38センチ(15インチ)同軸2ウェイ「グレンエア」 GLENAIR[GLENAIR]
タンノイ スピーカーシステム(1本)38センチ(15インチ)同軸2ウェイ「グレンエア」 GLENAIR[GLENAIR]
URL 2007/06/11(Mon)09:18:35
インテル cm
インテルのCMって最近よく見かけますね。 ちょっと前の「もしインテルがはいってなかたら・・」 シリーズは、解りやすいCMでした。 深津絵里ちゃんの演技も可笑しかったです。
URL 2007/06/24(Sun)03:04:08
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
ひでじろう
年齢:
66
性別:
男性
誕生日:
1951/04/08
自己紹介:
連絡先: hidejiro@japan21.co.jp
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © ひでじろうブログ All Rights Reserved
/