ひでじろうは、私の祖父の営んできた会社、加藤秀次郎商店から取った私のペンネーム、この10年ほど使っている。私は、海外と蜜に接するジャパン21の代表をこの13年間務めている。その分、普通の日本人と異なる部分と、それ故に日本を愛する部分が交錯していると自覚している。日常の生活から、感性の趣くまま、とりあえずブログなる手段を通じて、書いてみようと思う
[1] [2]
当社の取り扱い製品のもう一つがバビロン。こちらは、PC上で「わからない言葉」が在ったときにちょっと調べる道具。

PC上のテキスト、イメージを取り込む、近隣で辞書マッチングして、最長一致のことばから意味を選び出し、表示、併せて発音。印刷物上のクイックショナリー、PC上のバビロンというと話が早い。ほぼ、同じように、マウスで「わからない言葉」付近でワンクリックすると、1秒程度で検索した結果が出てくる。

さて、ここで面白いのは、

●    バビロンは多言語

現在、世界中に何ヶ国語が存在するのかは知らないが、現在バビロンは、75ヶ国語の辞書が使えのは、知っている。これらの言語が全て同じ扱いで使える。例えば、日本語で表示された画面であれば、国語辞典、和英辞典、日本語ウィキペディアなどが使える。同様に英語であれば、英和辞典、英英辞典、英語ウィキペディアなどが使える。

オックスフォード、ブリタニカ、大修館などの有償の辞書も、ウィキペディアやバビロン純正の無償の辞書も使える

●    バビロンは、百科事典、人名事典、英和辞典、和英辞典、フランス語辞典、中国語辞典、、、何でもあり

辞書ソフトは多くのものが存在するが、大部分は固有の辞書だけを引く道具。ウェブ辞書も特定の辞書を引くだけ。特に固有名詞など、一般的な辞書には載っていないし、百科事典の記載なども載っていない。

バビロンであれば、モーツァルトもマイルス・デービスもウィキペディアで出てくる。英辞郎、ウィキペディア日本語版、ウィキペディア英語版、などと、バビロンからフリーで使える英英の辞書類が私のお勧め。仕事も趣味もこれで出来る。

●        バビロンは、知識検索

確かに、GOOGLEやEXCITEは無料だし、検索も辞書もある。然し、バビロンのワンクリックで何でも辞書引きしてくれる簡易さと、ノイズ情報の少なさは貴重。GOOGLEで5分もかけて必要な情報に辿り着くの比べ、バビロンなら1秒先には、必要な知識に辿り着ける。

「そんなこと、言ったって、そんなのGOOGLEで良いじゃん」、というかも知れない。さて、このバビロン、今なら当社のウェブから、英辞郎つきで6720円で売っている。沢山の多国籍企業も使っている、騙されたと思って買っても、損は無い。

拍手[0回]

iTunesは、いわずと知れた、アップル社のPCアプリケーション、音楽、ビデオ、ポッド・キャストをサポート、iPodのPC側のアプリケーションとして、アップル社のコンテンツ販売の受け皿として、様々は顔を持つ。iPodの売り上げを、コンテンツの売り上げを、フリーソフトでありながら、側面的な売り上げへの貢献を果たす。一度は敗れた、世界のデファクトであるウィンドウズにフリーコンテンツとして、戦う存在感の大きなソフト、多分世界中のPCの50%くらいには普及している気がする。

拍手[0回]


  観自在菩薩 行深般若波羅蜜多時 照見五蘊皆空 
 度一切苦厄 舎利子 色不異空 空不異色 色即是空
 
 恥ずかしながら、当方、無宗教、無学門で、これは漢字テキストの羅列にしか見えない。まあ、もう少し年を取れば、興味が湧いてくるのかも知れないが、ということで、バビロンを使ってお経をどこまで解読できるかの単純なチャレンジ、

拍手[0回]

テレビの世界も日進月歩、少し仕事に精を出しているうちに、浦島太郎状態に陥る。タモリ、スマップまでは知っていても、その他のお笑いタレント、アイドル系、グラビア系、誰がなんだか解らなくなってしまう。
この3人の名前で、それが誰だか解らなかったら、あなたはバビロンを使って芸能の世界を勉強し直さなくてはならない。
    蛯原友里
    浅尾美和
    長澤まさみ

拍手[0回]

著作権は、没後50年で消滅する。その後は、著作権フリーになり、これを自由に使うことができる。青空文庫は、基本的に著作権切れの作品を現在6000タイトルほどそろえている。一応、新仮名使いとなっており、基本的には「読める」が、それはそれで、現代では日常使われない漢字の羅列が多々存在する。そんな時、「バビロンする」、ワンクリックで、大修館書店の明解国語辞典、漢字字典、日本語ウィキペディアなどを瞬時で表示してくれる。

拍手[0回]

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
プロフィール
HN:
ひでじろう
年齢:
65
性別:
男性
誕生日:
1951/04/08
自己紹介:
連絡先: hidejiro@japan21.co.jp
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © ひでじろうブログ All Rights Reserved
/