ひでじろうは、私の祖父の営んできた会社、加藤秀次郎商店から取った私のペンネーム、この10年ほど使っている。私は、海外と蜜に接するジャパン21の代表をこの13年間務めている。その分、普通の日本人と異なる部分と、それ故に日本を愛する部分が交錯していると自覚している。日常の生活から、感性の趣くまま、とりあえずブログなる手段を通じて、書いてみようと思う
[1] [2]
インターネットの世界は、新しい横文字、略語、技術用語の氾濫で、この業界にいる私ですら解らないことば、定義をしらないことばが日常的にでてくる。新しいことばのフォローを諦めてしまった諸氏も多いと思うし、多くの人にとっては、「投資価値」がないのかもしれない。ただ、これを、簡単に短時間に理解できる道具があれば、話は別かもしれない。

バビロンであれば、知らない言葉をクリックするだけで説明してくれる。さらに説明の中に解らないことばがあれば、それをクリックすればよい。日本語ウィキペディアは、どの辞書よりも「新しいことば」をカバーしてくれるし、技術用語、横文字、なんでも説明してくれる。バビロンのフリー用語集には、アスキーのデジタル用語辞典もある。

拍手[0回]

ウィキペディアは、言わずと知れた、世界最大の百科事典、世界中の専門化が、ボランティアで事典造りに参加して、日々更新を続けている。現在、英語版が150万項目、ドイツ語が50万項目、フランス語、40万項目、ポーランド語、日本語が、30万項目と続く。昔からある、大百科と呼ばれる、ブリタニカ、平凡社などが、10万項目前後、この項目数は、まさに「寄って集って」つくるパワーを感じさせる。
 
バビロンは、新しいバージョンになって、このウィキペディアをコンテンツに加えた。英語、日本語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語、アラビア語、中国語、韓国語などのウィキペディアをワンクリックで参照できる。言い方を代えれば、それぞれのウィキペデイアの項目に対して、PC上の全ての言葉にリンクが張ってあると思えばよい。わからない言葉があるごとに、グーグルに入力して、情報の海のなかから必要な知識を引き出すのに比べればはるかに安直で生産性が高い。

拍手[0回]

みなさんは、ウェブを読んでいて解らない「ことば」があったときどうしますか。ことばは、英語でも日本語でも結構です。

1.    グーグルで検索して調べる
2.   GOOの辞書でコピー・ペーストで調べる
3.    手元の電子辞書で調べる
4.    黙って読み飛ばす

暇か、几帳面か、無精者か?何れにしても、良くないんじゃない??

私なら、バビロンで一発です。

日本語でも、英語でも、中国語でも、
技術用語でも、法律用語でも、経営用語でも、医学用語でも、
歴史上の人物でも、レースクイーンでも、演歌歌手でも、会社名でも、

拍手[0回]

カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
ひでじろう
年齢:
66
性別:
男性
誕生日:
1951/04/08
自己紹介:
連絡先: hidejiro@japan21.co.jp
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © ひでじろうブログ All Rights Reserved
/