ひでじろうは、私の祖父の営んできた会社、加藤秀次郎商店から取った私のペンネーム、この10年ほど使っている。私は、海外と蜜に接するジャパン21の代表をこの13年間務めている。その分、普通の日本人と異なる部分と、それ故に日本を愛する部分が交錯していると自覚している。日常の生活から、感性の趣くまま、とりあえずブログなる手段を通じて、書いてみようと思う
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
植物の世話をするのは、小学生以来、(当時サボテンを集め・育てた覚えがある)と思う。当社が新しいオフィスに移転したとき、取引先からいただいたポトスが、ミジメニ枯れて「見苦しい」との女性陣からのコメントに基づき、「ポトス再生プロジェクト」に自ら進んで着手した。

最近は、手のかからない観賞用植物が大勢、このポトス君も何の世話も無く、2年以上の間、当社会議室を占拠した。何の手もかからない(水もやらず、肥料もやらず、陽にも当てず)で2年間生息する生命力は、果たしてDNAの改良?によるものか、それとももともと生命力が強いが故にここまで普及したもなのか。技術を司る当方としては、勿論DNA改良のほうが面白いのだが、果たして、その「改良」によって失ったものは何なのか?「改良されたポトスは幸せか?」、「改良」されて小さく可愛く上品になった犬たちは、何を得て、何を失ったか??ま、ちょっと考えすぎ、

趣味が始まる瞬間は、いつもこんなもの、何かのきっかけがあって始まる。考えてみれば、真空管アンプも、持ち込んだ奴がいて、始まった。最近さっぱりのゴルフも、ひょっとするとまた何かのきっかけで始まるかもしれない。ポトスのお陰か、天気のことを少し、気にするようになった。なぜか、ポトスをベランダに出してから一週間あまり、きれいに晴れた日が来ない。

後一ヶ月もすると、新しい芽が吹き、3ヶ月くらいで、青々(緑緑?)と葉が繁る、そんな日を想像しながら、暫く暮らしてみよう、其の頃は、当社のベランダは、ポトスまがいの観賞植物でいっぱいになっているかも。

拍手[0回]

さて、どうせ現金支給にするのであれば、ボリュームがあったほうが良いとの観点から、当初千円札での支給を考えた。「札束」なんて代物は、クレジットカードや銀行送金が発達した現在、あまり見たことがない。

これを銀行に言ったところ、
●    千円札の新券は、最大100枚までの支給
●     二千札なら大丈夫(未だに、二千円札のプロモーション期間中??)

ということで、二千円札の支給で落ち着いた。さらに問題は、


拍手[0回]

当社の基本は、完全年棒制、然し、一般日本企業の様な高額ボーナスではないが、一年に2回、会社収益、個人の成果をベースに賞与制度を実施している。

本年度のトピックは「ボーナスの現金支給」、給与や賞与が銀行振り込みになってから久しいが、これが現代病を産む大きな要因となっている議論は、多くの人に賛同を得る。原則は以下の通りのはずである。


拍手[0回]

売れない新車、利用は増、都心マンションでカーシェア・レンタル広がる」は、日経ビジネスの最新号の記事、実は、当社も新車が売れなくなることを助長している。オフィスの周りの一ヶ月の駐車料金は5-6万円、週末に乗る程度では、毎週ごとにレンタカーしても、駐車代だけで賄えるし、これだけタクシーを使えばかなり使いでがある。
 
当社の「シェア・システム」は、簡単、週末にはどの社員も社用車を使ってよいことになっている。その代わりといってはなんだが、社用車は基本的にボロ車、今は少しマシになったが、これまでは、5年落ちの100-150万くらいのクルマを買って、その後5年くらいで、乗り潰した。日本の中古車は、世界一安い、この恩典を使わない手はないし、
 
もう少し、組織が大きくなったら、セダン、SUV、オープン2シーターの3台(多分、国産の中古車だが)構成にしたい。この厳しい時代、こんな息抜きがあってもいい。この考え方、合理的とは思うが、先日、お乗せした取引先の方に、「この車は、ご子息のクルマですか??」、とからかわれた。
 
トヨタさん、ごめんなさい

拍手[0回]

ちょっと前に、イスラエルで週末を過ごし、その時、泊まる宿がなく、海辺の小さな保養地に泊まったことがある。驚いたことは、明らかに現地人と違う私に対して、チェックインの時、パスポートもクレジットカードも、勿論、前払いも要求しなかったことである。
 
実は、同じ経験が日本国内でもある。山中の温泉宿に止まった時が同じで、チェックアウトまで、何の身分のチェックもしない。実に危ない話なのだが、泊まるほうとしては、誠に心地よい。一方、大手のホテルチェーンは、当たり前ながら、パスポートの控えを取り、クレジットカードのコピーを予めとる。

拍手[0回]

カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
フリーエリア
プロフィール
HN:
ひでじろう
年齢:
66
性別:
男性
誕生日:
1951/04/08
自己紹介:
連絡先: hidejiro@japan21.co.jp
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © ひでじろうブログ All Rights Reserved
/