ひでじろうは、私の祖父の営んできた会社、加藤秀次郎商店から取った私のペンネーム、この10年ほど使っている。私は、海外と蜜に接するジャパン21の代表をこの13年間務めている。その分、普通の日本人と異なる部分と、それ故に日本を愛する部分が交錯していると自覚している。日常の生活から、感性の趣くまま、とりあえずブログなる手段を通じて、書いてみようと思う
[332] [331] [330] [329] [327] [326] [325] [322] [321] [320] [319]

本日、会社の新しい販売サイト、イスラエル21が開設になった。

今までは、基本的に案件毎に顧客リストを創って、それに沿ってビジネスの開発をしてきた。一方、我々の生活にネットの占める割合が上がってきて、これをもっと上手く使いたいとの必要を感じ、このサイトの開設に踏み切った。「安い、上手い、早い」が合言葉で、研究開発、商品企画、SI、ソフト開発などの企業向けに、最新のイスラエル技術を評価してもらおうというのが、企画の意図。

簡単に挨拶文を書いたので紹介しておく。www.israel21.jp

ご挨拶

ユダヤ人は、メソポタミアエジプトの以来、人類の知的革命に貢献してきました。我々の知っている歴史上の個人では、イエス・キリストから始まって、マルクスレーニンフロイト、近代では、アインシュタインチャップリンスピルバーグキッシンジャーソロス、決して歴史の主役ではないかも知れませんが「知的活動」をキーワードに考えると、その存在感の高さは、他の民族に比べものにならないと理解しています。

我々ハイテクに生きるものには、マイクロソフトの バルマー、インテルのグルーブ、デルのデル、オラクルのエリソン、グーグルのブリンなどがユダヤ人として知られています。

そんなユダヤ人(ジュイッシュ)の人たちが集まるイスラエルは、 やはり新しいアイデアや製品の宝庫です。VoIPの始まりはボーカルテック、フラッシュの始まりは、M-System、ファイアーウォールのチェックポイ ント、インスタントメッセージのICQ、ウェブメールのコムタッチ、私自信も参加していたネットワークビデオのブイ・ディー・オー・ネット、現在の市場で 成功しているかどうかは兎も角として、「目から鱗」的な製品が続々と出現してきます。

イスラエル21は、「新しい」、「面白い」、「歴史を感じる」、「革新的」、などをキーワードに、イスラエル発の新技術、新製品を日本の皆様に比較的早い段階でご紹介し、ご評価をいただこうと企画しました。

基本的に、研究開発や商品開発をしている方々にご評価をお願いできればと思っています。 日常を少しだけ離れ、大らかな気持ちでご支援頂きますよう、どうぞお願いいたします。

2009年12月 ジャパン21株式会社
代表取締役社長 加藤 充

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
ひでじろう
年齢:
65
性別:
男性
誕生日:
1951/04/08
自己紹介:
連絡先: hidejiro@japan21.co.jp
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © ひでじろうブログ All Rights Reserved
/