ひでじろうは、私の祖父の営んできた会社、加藤秀次郎商店から取った私のペンネーム、この10年ほど使っている。私は、海外と蜜に接するジャパン21の代表をこの13年間務めている。その分、普通の日本人と異なる部分と、それ故に日本を愛する部分が交錯していると自覚している。日常の生活から、感性の趣くまま、とりあえずブログなる手段を通じて、書いてみようと思う
[71] [70] [69] [67] [66] [65] [64] [63] [62] [61] [60]
昔のオヤジには、威厳があった。今のオヤジは、臭いといわれるだけで、家庭内での身分は低い。その要因分析、曰く、
●    昔は、オヤジの稼ぎで食べさせてもらえるとの自覚があった
●    昔は、オヤジが働くのを見ていた(個人商店、農家、などなど)
●    父ちゃんの稼ぎがこのごろ少ない・母ちゃんも働きに出ている

●    給与が、銀行振り込みになって、母ちゃんが、口座の管理をしている
 
これだよ、昔の父ちゃんは、給料日に現金の入った封筒を母ちゃんに渡す、母ちゃんはその働きに感謝する、その日は、晩飯にビールがつき、おかずが一品多い。毎月訪れる小さな儀式。これは、ステレオタイプの一昔前の日本のホームドラマのシーン、
 
銀行の給与振込みは、オヤジの敵?? 銀行口座の母ちゃんの管理は、自殺行為????

+ + + + + + + + + +

特に統計は知らないが、世界の中で、日本人の男性ほど、無防備に、銀行口座の支配権をカミサンに渡す人種はいないような気がする。

従って、世界中で一番家庭の中でオヤジの地位が低いのは、日本!!!

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
笑ってしまいました。
イスラエルでは財布の管理をオヤジがしている場合が多いと思います。なんてったって女性は買い物が好きですから。”母ちゃん、今月はこれしか小遣いくれなかった”なんて言葉はきいたことがありませんね。管理だけだったらよいのですが、ドけちだったり、いいも悪いも、お金への執着が強い人種であることは確かですね。ちなみに、”父ちゃん、くさいよ”っていう言葉もきいたことはありません。(笑)
シャイ 2007/05/24(Thu) 編集
Re:笑ってしまいました。
イスラエル男性は臭くなくて、日本男性は臭い。日本人に問題なのは、永久就職、終身雇用で、年を取るにつれて、自分を磨く努力をしなくなること。アメリカ人は、少なくとも、いつ離婚しても、首になってもよいように、自分を磨く、従って、臭くならない??またの、コメントをお待ちします。
 【2007/05/25】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
早大 ゆうちゃん (斉藤) シャイ 画像
斎藤「わが早稲田は一生勝ち続けます」
URL 2007/06/05(Tue)12:15:27
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
プロフィール
HN:
ひでじろう
年齢:
66
性別:
男性
誕生日:
1951/04/08
自己紹介:
連絡先: hidejiro@japan21.co.jp
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © ひでじろうブログ All Rights Reserved
/