ひでじろうは、私の祖父の営んできた会社、加藤秀次郎商店から取った私のペンネーム、この10年ほど使っている。私は、海外と蜜に接するジャパン21の代表をこの13年間務めている。その分、普通の日本人と異なる部分と、それ故に日本を愛する部分が交錯していると自覚している。日常の生活から、感性の趣くまま、とりあえずブログなる手段を通じて、書いてみようと思う
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]
夫婦が二つの部屋で寝ることが出来ないのは部屋数からくる制限。然し、パートナーのいびきや歯軋りに寝言、さては、朝の目覚まし時計の音まで共有するのは、決して快適な眠りとは言えない。
西洋人の住まいは広い。家族の人数よりもベッドルームが1-2部屋余分にあるのは、当たり前。従って、夫婦が別々の部屋で寝るのは可能。だけど、多分だけど、ハリウッドの映画を見ても西洋人の夫婦は同じ部屋に寝ている。宗教的な理由だろうか、或いは、単なる習慣?聞いてみたい。

不動産屋のチラシやマンション販売の広告を見ると、「主寝室」なる言葉が出てくる。これは、多分、西洋流の暮らしの輸入言葉で、戦後のマーケッティング用語(マスターベッドルームの翻訳)に違いない。時代劇を見ていると、当然の事ながら、お世継ぎを創る為に一緒に寝ているケースはあるものの、裕福な人たちは、夫婦が別に寝ていたと思う。(貧乏な人は、そもそも余分な部屋がない)
この議論、結構面白いかもしれない。結構、夫婦が同じ部屋で寝ている一方、誰に聞いても、「一人で寝るほうが良いに決まってるジャン」と言う。

もしも、そうだとしたら、何かの方法でひとりだけ起こす目覚まし時計、いびきの逆位相で音を出す「いびきキャンセラー」、売れるかも、


拍手[0回]

そして、この議論は続き、

●      何時の間にか、水道水を飲まなくなってみんなミネラルウォーターを飲む
●      オトコも座っておしっこをする
●      トイレでは、除菌クリーナーを使う
●      人との摩擦は避ける
●      酒は酔うまで飲まない、タバコは吸わない
●      人の嫌がることはしない。営業職は嫌だ
●      マニュアルどおり、人から言われたとおりに仕事に励む

なんか、我が国は、チョー清潔で、チョー摩擦が少ない社会になっている??

織田信長は、おしっこがどこまで飛ぶか??なんてことを自慢して、周りの迷惑を顧みず巻き散らかしていたような気がするが、

拍手[0回]

日本人の家は狭い。子供が二人の家族だと、ベッドルームの二つは子供に占拠されて、自宅に帰る駅から、20m程の通り道に、ワンコイン(500円)で食べられる店が5軒ある。吉野家、松屋、大戸屋、立ち食いうどん屋、マクドナルドの各店である。

フィールドマーケッティングの一環も兼ねて、月に何度か立ち寄る。
●           時間は、夜の10時ごろ
●           90%が男性、若者が中心だが、高齢の男性も混じる
●           店内の回転は、15分くらい、ひっきりなしに客が入ってくる
●           スタッフの時給は、900-1250円(深夜)
●           美味くはないが、食える

さて、ワンコインすむファーストフード、コンビニ、100円ショップ、ツタヤのレンタル、食事も趣味も気楽になり、年収200万円で一人で生活するインフラが整ってきた。
●           食事は、ワンコイン
●           ケータイとインターネット
●           ガールフレンドはいない。セックスも結婚も興味がない
●           クルマは必要ない
●           ネットで繫がっていれば満足
●           年収は、フルに働いて200万円だけど、これで良い

ふと思うことは、
●           これでは、世代の再生産ができなく、人口が減る一方?
●           30代くらいまでは良いけど、一生は続かない??
●           インターネット、ケータイ電話が普及した結果か???
●           例えば、25歳の統計を取ってみると、ひょっとして50%位がこの状態????
●           これでは、経済は発展しない、破綻する

これって、社会全体がタコ部屋化しているってこと?グローバライゼーションの帰結??

拍手[0回]


今週は、新しく入ったスタッフとイスラエルに来ている。
● 技術屋がいる・経営者がいる
● 2-3人が集まって、ビジネスプランを作る
● 資本家(VC)が資金を供与する
● 2年間は、製品化に注力する・3年目から、売り上げが始まる
● 当初2-3年での資金量は、10億円から50億円規模になる
● 5-6年で、EXIT(IPOかMA)で資金回収をする

上記が、典型的なベンチャービジネス
● VCには、機関投資家が資金を与える
● VCは、ベンチャー企業に投資する
● 然し、現在の環境では、VCにも資金が集まらず、VCも安易に投資しない
● 従って、ハイテク企業は、赤字を垂れ流しながら、会社を育てることができない
● 以前は、良いベンチャー企業には、金が集まり、悪いベンチャー企業には金が集まらなかった。
● 今は、良くても、悪くても、このビジネスモデル自体が崩壊??

今日の天気は、結構な嵐、風速10m/秒の風が吹き荒れている。
ビジネスの環境も同じようなものか??

拍手[0回]

Proactiveとは、積極的に物事にアプローチするさま。自動車や保険や不動産屋さんのセールスの人たちはこれに当たる。Reactiveとは、受身ではあるが、言われたことはやるさま。プロジェクトの運営、サポート、マニュアルに基づく仕事などなど、多くの仕事というやつは、Reactiveな場合が多い。
 
本日のテーマは日本人の仕事感、農耕を中心に生きてきた我々は、どうしてもProactiveな仕事が得意でない?夜の吉野家や松屋を見ていると、時給で働いているアルバイトの店員が走ってお客にサーブする。自動車の組み立て、サポート、デバッグ作業、これらの仕事は皆、Reactiveで、やれと言われたことをする、或いは、客先からの要求で作業をする、どれも日本人は、世界一の能力を持っていると思う。
 
実は、本日のテーマは、Proactiveの仕事をどうやってやるか。Proactiveな仕事は、どうしても下品になるし、人の嫌がることもしなくてはいけない。リストを造って飛び込みの電話をする、価格や条件の交渉をする、買う気のないお客に、売りのトライをする、皆、Proactiveな営業で、我らの倫理観では、下品な行為。
 
上品なビジネスは存在しうるのか? それとも、上品さは、お公家様か学者かホームレスのもので、ビジネスマンにはもはや存在しないのか。
 
ビジネスマンは、皆下品?? 企業家は皆下品?? 金持ちは皆下品??昔は、代々金持ちの上品な人たちがいたような気がするが、 

拍手[0回]

カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
ひでじろう
年齢:
66
性別:
男性
誕生日:
1951/04/08
自己紹介:
連絡先: hidejiro@japan21.co.jp
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © ひでじろうブログ All Rights Reserved
/