ひでじろうは、私の祖父の営んできた会社、加藤秀次郎商店から取った私のペンネーム、この10年ほど使っている。私は、海外と蜜に接するジャパン21の代表をこの13年間務めている。その分、普通の日本人と異なる部分と、それ故に日本を愛する部分が交錯していると自覚している。日常の生活から、感性の趣くまま、とりあえずブログなる手段を通じて、書いてみようと思う
[194] [193] [192] [191] [190] [189] [188] [187] [186] [185] [184]
昨日から、UKの田舎町、スワンジーというところに来ている。ロンドンから、西に約300KM、18世紀から20世紀の初頭までは、炭鉱と精銅で栄えた町とのこと、現在は、大学が中心となって、ハイテクの街づくりをやっていて、私の友人がそこで会社を持っており、最近、ネットで彼を見つけて、また一緒に仕事をしようぜ、という軽い乗りで来てしまった。
 
彼も私も、自動車と通信の関連で仕事をしてきており、勢い、UKの自動車産業の話となる。
●    ロールスロイスは、ドイツのフォルクスワーゲンに買われた
●    ベントレーとミニは、ドイツのBMWに買われた
●    ランドローバーとジャガーはアメリカのフォードで、インドのタタが買う
●    アストンマーチンはフォード、ロータスは、GM
●    ローバーは、中国のメーカーに買われた
●    もう、UKに国産メーカーは残ってない
 
なんて、日本の自動車産業が、これから経験するグローバル化の嵐を、30年位先行しているような気がした。トヨタとホンダが中国に買われ、日産は既にフランスの会社、鈴木はインドにそれぞれ買収されるなんてシナリオか。トヨタが現在、世界一の自動車メーカーで、日本ではブッチギリ企業ではあるものの、時価総額で比べると、中国企業の中で、確か5番目に入らない。時期を見て買いに行けば、中国企業が買えない金額ではない。

UKは、サッチャーおばさんと、ブレア兄ちゃんが、気合を入れて立て直した。一時は、日本の半分近くまで落ち込んだ一人当たりのGDPは日本を軽く凌駕する (久しぶりCIAのファクトブックを覗いたら、シンガポールと香港は、日本のずっと前を行ってる、クソ!!)
ってなことを話していたら、モトローラが携帯電話事業を分離する、マイクロソフトがヤフーを買収にかかるなんてニュースが飛び込んできた。二人の一致した見解は、ヤフーのマネージメントは、マイクロソフトに身売りするよ、だって、単独でグーグルに勝てる見込み無いもん、さっさと売ったほうが良い!我々のいた15年前のモトローラは、世界ブッチギリ第一位の携帯電話メーカーだった。世界の動きは激しい。
 
私の友人は、実はインド人、今はUKで会社のオーナーで、イギリス人、中国人、イラン人、イタリア人、などが彼のの元で働いている。全員が、マスターかドクターデグリーを持っているそうだ。ジャガーの英国人マネージメントは、インド人のボスを持ち、ローバーは、中国人がボスとなる。ボーダフォンのCEOは今はインド人だそうだ。

多分、こういうのが日本の20年後の姿、その時日本は??

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
ひでじろう
年齢:
65
性別:
男性
誕生日:
1951/04/08
自己紹介:
連絡先: hidejiro@japan21.co.jp
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © ひでじろうブログ All Rights Reserved
/