ひでじろうは、私の祖父の営んできた会社、加藤秀次郎商店から取った私のペンネーム、この10年ほど使っている。私は、海外と蜜に接するジャパン21の代表をこの13年間務めている。その分、普通の日本人と異なる部分と、それ故に日本を愛する部分が交錯していると自覚している。日常の生活から、感性の趣くまま、とりあえずブログなる手段を通じて、書いてみようと思う
[447] [446] [445] [444] [443] [442] [441] [440] [439] [438] [436]
日曜の夕方に、叔父が他界したという知らせを聞き、月曜が御通夜、火曜が葬儀、私が産まれた時から60年間、 距離は離れていたものの、「絶対的人生の味方」の一人が亡くなってしまった。

20歳位までは、毎年お正月には親戚中が集まって飯を食べてお酒を飲んで(その頃は酒気帯び運転もうるさくなかったし)、みんなの近況を教え合って、 ガヤガヤ。
年寄りがいて、両親がい て、両親の兄弟がいて、自分の兄弟従姉弟がいて、子供はみんなお年玉を貰って、 誰か、うまくいっていない人がいれば親戚で助けようとして、嫁に行っていない娘がいれば世話やきババアが世話をして、姑も嫁も一緒に働いてみんなの飯の世話をして、

まあ、良くも悪くも、そんな時代は終わってしまった、或いは、否定してしまった。 そんなことが出来る家がない、親族の数も少ない、子供の数も少ない(いない)、お酒も飲めない(運転)、親族はいても遠く離れて住んでいる。

そんな親族は、「冠婚葬祭」にしか会わなくなった。しかも、「婚」は少なく、ほとんどが「葬」、多分日本中が同じ、失った物は大きい??そういえば、お年玉なんて、この何年か出した覚えがない。


こんな文化を無くして代わりに得たものは何??叔父なんて存在は良い思いでしか残っていない。
南無阿弥陀仏!!

拍手[3回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
ひでじろう
年齢:
65
性別:
男性
誕生日:
1951/04/08
自己紹介:
連絡先: hidejiro@japan21.co.jp
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © ひでじろうブログ All Rights Reserved
/