ひでじろうは、私の祖父の営んできた会社、加藤秀次郎商店から取った私のペンネーム、この10年ほど使っている。私は、海外と蜜に接するジャパン21の代表をこの13年間務めている。その分、普通の日本人と異なる部分と、それ故に日本を愛する部分が交錯していると自覚している。日常の生活から、感性の趣くまま、とりあえずブログなる手段を通じて、書いてみようと思う
[421] [420] [419] [418] [417] [416] [415] [414] [413] [412] [411]
ゴールデンウィークの最終の3日間をかけて、インターン希望の大学生諸君と話をした。

●    VCのマネージャーになりたい
●    企画、ビジネス開発をやりたい
●    マーケッティングをやりたい

希望も夢も結構、だけど、それに到るプロセスをどう設計するか。現場を知らなくては、マーケッティングもできないし、VCのマネージャーなどなりようがない。世界の常識では、テクノロジーが判らないと、仕事が勤まる場所(ファイナンスだけが例外??)がない。

一方、シリコンバレーでは、インド人、ユダヤ人、中国人、ベトナム人、ロシア人、皆、エンジニアから始めて、着実に力を付けて階段を上り、あと一世代も経てば、「アメリカ人」(所謂WASPSのアメリカ人)など、居なくなってしまうんではとの印象。

●    英語もできて当たり前
●    グローバルのマインドもあってあたりまえ
●  その上、ハングリーで勤勉で、ソフトウェア開発の達人

グローバルベンチャーの中心になる連中は、こんな感じ

それに比べると日本人は、

●  日本の市場に甘えて(たかって)生きる
●    基本のエンジニア(下働き)をしない
●  日本人であることを除くと、ほとんど価値がない
●    上記は、俺も同じか、との反省

そして、質問は、「世界のベンチャービジネスで、あなたの価値は何ですか??」、「何を目ざしますか
答えは、勿論ない。日本のマーケットが、このまま衰退したら、我等日本人の普遍的な価値は何か??

グローバルの価値を身につけ、グローバルの人間になるのは、なかなか厳しい。むしろ、自国の貧しい(貧しかった)、インド人や中国人が、グローバルの価値を身につけている。

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
ひでじろう
年齢:
65
性別:
男性
誕生日:
1951/04/08
自己紹介:
連絡先: hidejiro@japan21.co.jp
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © ひでじろうブログ All Rights Reserved
/