ひでじろうは、私の祖父の営んできた会社、加藤秀次郎商店から取った私のペンネーム、この10年ほど使っている。私は、海外と蜜に接するジャパン21の代表をこの13年間務めている。その分、普通の日本人と異なる部分と、それ故に日本を愛する部分が交錯していると自覚している。日常の生活から、感性の趣くまま、とりあえずブログなる手段を通じて、書いてみようと思う
[256] [255] [254] [253] [252] [251] [250] [249] [248] [247] [246]
昨日から、ハワイの人の薦めもあってアロハシャツを着ている。ハワイのドレスコードを聞いたところ、アロハなら、正装でどこでもいける、という。
 
さて、このアロハシャツ、翌々考えてみたら、開襟シャツと同じ造り、多分、型紙を作ると同じと思う。30年前に、工場勤務だったころ、夏場の制服は、開襟シャツだったのを覚えている。

唯一の違いは、ハワイのアロハシャツは、派手な色使いなのに対し、日本の開襟シャツは白を基調とした“地味”な色使いなことのみ、これも国民性の違いか。ハワイでは、Tシャツやポロシャツにジーンズが今は、日常で通用していて、アロハシャツは、ホテルの従業員と間違えられる様な気もする。
 
多分、明治か大正の日本人は、ハワイに来てこのアロハの着心地(日本の夏は亜熱帯)に痛く感動して、開襟シャツを“発明”した??なぜか、ハワイでアロハを着ると、正装のような気がする。日本での羽織袴と同じ??
 
君が代、米国国歌、アロハを着て聴くと、直立して、胸に手を当てたくなる。これが似合うのが、民族の正装??

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
ひでじろう
年齢:
65
性別:
男性
誕生日:
1951/04/08
自己紹介:
連絡先: hidejiro@japan21.co.jp
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © ひでじろうブログ All Rights Reserved
/