ひでじろうは、私の祖父の営んできた会社、加藤秀次郎商店から取った私のペンネーム、この10年ほど使っている。私は、海外と蜜に接するジャパン21の代表をこの13年間務めている。その分、普通の日本人と異なる部分と、それ故に日本を愛する部分が交錯していると自覚している。日常の生活から、感性の趣くまま、とりあえずブログなる手段を通じて、書いてみようと思う
[393] [392] [391] [390] [389] [388] [387] [386] [385] [384] [383]
アメリカという国はおせっかいで、何にでも口を出す。 スタンダード&プアーズ社もその一つ。世界中の債権に格付けをして、「権威」なるものを持っている。所詮、格付けは、「参考」であり、それを信用した結果を保証するものではない。 とは、言うものの、気になる自分自身の「格付け」で、先週も日本の国債の格付けが落ちたと日経の一面をにぎわす。

スタンダード・アンド・プアーズ格付け
AAA 米国、英国、ドイツ、フランス
AA+ ニュージーランド
AA スペイン
AA- 日本、サウジアラビア、中国、台湾
A+ イタリア
A アイルランド
A- ポルトガル
BBB ロシア
BBB- ブラジル
BB+ ギリシャ

なるほど、日本の国債は、危ないと騒がれているPIGS(ポルトガル、イタ リア、ギリシャ、スペイン)並みの信用度しかない。

一方で、「国家の負債を減らす8つの方法」なども話題になっている。即ち、
● 増税
● 歳出削減
● 経済成長
● 低金利
● インフレ
● 戦争
● 外資導入
● デフォルト

の8つの方法しか救済措置は、存在しない、との理論、確かに他には、思い浮かばない。そして、5年以内に日本に「多分」起こるのは、消去法でいうと「インフ レ」だと言う。

さて、どうしますかね。

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
ひでじろう
年齢:
65
性別:
男性
誕生日:
1951/04/08
自己紹介:
連絡先: hidejiro@japan21.co.jp
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © ひでじろうブログ All Rights Reserved
/