ひでじろうは、私の祖父の営んできた会社、加藤秀次郎商店から取った私のペンネーム、この10年ほど使っている。私は、海外と蜜に接するジャパン21の代表をこの13年間務めている。その分、普通の日本人と異なる部分と、それ故に日本を愛する部分が交錯していると自覚している。日常の生活から、感性の趣くまま、とりあえずブログなる手段を通じて、書いてみようと思う
[382] [381] [380] [379] [378] [377] [376] [375] [374] [373] [372]
スマートフォンが大流行、iPhoneから始まって、今やAndroid。直近の端末市場シェアを見ると、驚くことが一杯。

● ドコモ、AU、ソフトバンクとも第一位は、みんなスマートフォン
● ドコモは、1位がシャープのアンドロイド、2位がサムソンのアンドロイド
● AUは、ダントツの一位が、シャープのアンドロイド
● ソフトバンクは、1位、2位がiPhoneで、7位にHTCのアンドロイド

この分でいくと、恐らく、
● スマートフォンが新規端末の約50%
● iPhoneとアンドロイドは、多分50・50の戦い
● シャープが国産では孤軍奮闘で抜群のシェア、国産の50%以上を伺う市場シェア
● パナ、NEC・カシオ、富士通・東芝、見る影もなし

そして、12ヵ月後には、
● スマートフォンが、60-70%のシェア
● 内、アンドロイドが、多分60-70%程度のシェア
● 国産メーカーが3-4社無くなる

なんて事が起きそう。それも始まりで、世界で最も進んでいた日本のモバイルは、

● モバイルコンテンツ、モバイルアプリ産業もスマートフォンの前に滅亡の危機
● 電気通信事業者もドカン屋と成り下がる危機

「坂の上の雲」の一節に、「19世紀の世界は、どこかの植民地になるか、軍備を整えて帝国主義の仲間入りをするしか選択しがなかった」との言葉が印象に残ったが、21世紀のグローバル・エコノミー、本当に恐ろしい。

「21世紀の世界は、競争してグローバル・エコノミーの勝者になるか、その勝者の奴隷になるかしか選択肢はなかった」なんてことになるかも知れない。

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
プロフィール
HN:
ひでじろう
年齢:
65
性別:
男性
誕生日:
1951/04/08
自己紹介:
連絡先: hidejiro@japan21.co.jp
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © ひでじろうブログ All Rights Reserved
/