ひでじろうは、私の祖父の営んできた会社、加藤秀次郎商店から取った私のペンネーム、この10年ほど使っている。私は、海外と蜜に接するジャパン21の代表をこの13年間務めている。その分、普通の日本人と異なる部分と、それ故に日本を愛する部分が交錯していると自覚している。日常の生活から、感性の趣くまま、とりあえずブログなる手段を通じて、書いてみようと思う
[271] [270] [269] [268] [267] [266] [264] [263] [262] [261] [260]
サンフランシスコの空港のバジェット・レンタカーで、ハイブリッド車を薦められて、その誘いに載った。一週間で、50-60ドルのプリミアム、興味本意で借りられる範囲と思う。

クルマは、Nissan Altima Hybrid、トヨタのハイブリッドシステムを日産がライセンスして、2006年から創って、北米を中心に販売している。2.5リッター・175馬力のエンジンに、40馬力のモーターを加えたもの。

スタートで手間取る。ブルーツースのエンジンキーなので、クルマに差し込む穴はない。ブレーキを踏みながら、スイッチを押すとスタートする。その後は、エンジンがスタートとストップを繰り返す。普通に走っていれば、ハイブリッドであることを忘れる。

価格表を見ると、こんなクルマが、200万円の前半で買える。円高、ドル安のインパクトは凄い。日本の自動車会社がすべて赤字になるのも理解できる。

後5年もすると、ハイブリッドは当たり前になるかもしれない。ハイブリッドから、プラグイン・ハイブリッドへ、そしてEVにこの10年ほどで移行する??
大きな変化が、クルマの世界に来る10年かもしれない。

然し、キーを入れない(持っているだけ)仕組み、何か落ち着かなくて、パンツを履いてないような気がする。
 

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ハイブリッドカー等の保険料・エコカー割引制度
エコカーとは低公害車の通称であり、排出ガスの放出が低く、通常の車より燃費も低い自動車、主にハイブリッド自動車、ソーラーカー、電気自動車、メタノール自動車、圧縮天然ガス自動車、圧縮空気車を指します。現在ではトヨタやホンダ、日産より開発・販売されているハイブリッドカーが特にメジャーとなっていますね。これらの地球環境にやさしい自動車を任意保険に加入契約する場合、『エコカー割引』という制度が適用されて保険...
URL 2009/07/19(Sun)18:24:53
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
プロフィール
HN:
ひでじろう
年齢:
65
性別:
男性
誕生日:
1951/04/08
自己紹介:
連絡先: hidejiro@japan21.co.jp
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © ひでじろうブログ All Rights Reserved
/