ひでじろうは、私の祖父の営んできた会社、加藤秀次郎商店から取った私のペンネーム、この10年ほど使っている。私は、海外と蜜に接するジャパン21の代表をこの13年間務めている。その分、普通の日本人と異なる部分と、それ故に日本を愛する部分が交錯していると自覚している。日常の生活から、感性の趣くまま、とりあえずブログなる手段を通じて、書いてみようと思う
[268] [267] [266] [264] [263] [262] [261] [260] [259] [258] [257]
週末のジム通いも、今年で21年目になる。当初は、スタジオでストレッチング、エアロに水泳、この3年ほどは、専らジムで、ストレッチングとマシンにランニング、メニューはその時々によって変わる。

ジムのインストラクターは、35Kgからベンチプレスを始めろと言った。当初は、これが厳しかった。そして、50Kgをクリアしたのは、初めて1年位経ったころか。この頃は、60-70Kgが実力地、自分の体重を挙げられれば一人前とのことで、これはクリアーした。今年の終わりまでには、80Kg台を狙っている。これは、ちょっとしたムキムキレベルになる。

ベンチプレスの新しい仲間は、160-170Kgを挙げる。確かに、上半身の発達した30代前半の元陸上選手とのことだが、彼の挙げ様を見ていると、ベンチプレスも心技体と思う。

●      当初は、ぜんぜん上がらない
●      少しコツ(技)を掴むと、30-40Kgは挙がるようになる
●      そのうち、胸の筋肉(体)が少しずつ付いてくる
●      そして、集中力(心)が揃って、心技体が三位一体となる
●    新しい境地、記録が産まれる

現在は、心技体が取り合えず揃った段階の様な気がする。 どの道を究めるのも、心技体、仕事の成果もそんな物かもしれない。

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Innseresattes Ebook,
Innseresattes Ebook, hat mir auf jeden Fall sehr weiter geholfen, weil alles leicht verständlich erklärt worden ist. Bin nämlich noch nicht so lange in der SEO-Branche
Jasemin URL 2016/05/18(Wed) 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
ひでじろう
年齢:
66
性別:
男性
誕生日:
1951/04/08
自己紹介:
連絡先: hidejiro@japan21.co.jp
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © ひでじろうブログ All Rights Reserved
/