ひでじろうは、私の祖父の営んできた会社、加藤秀次郎商店から取った私のペンネーム、この10年ほど使っている。私は、海外と蜜に接するジャパン21の代表をこの13年間務めている。その分、普通の日本人と異なる部分と、それ故に日本を愛する部分が交錯していると自覚している。日常の生活から、感性の趣くまま、とりあえずブログなる手段を通じて、書いてみようと思う
[179] [178] [177] [176] [175] [174] [173] [172] [171] [170] [169]
また、新しい価格破壊屋さんがでてきた。スカイプが世界中の人たちのPC同士で、インターネット越しに無料通話(テレビ電話も多地点接続も)が出来るのは、今や常識、2-3年前に始めた時には、100万人程度がログインしていたのが、今は、1000万人となった。続いて、FON(自宅のインターネット回線にワイアレスLANをつけて、FONのコミュニティーメンバーに解放し、その対価として、世界中のFONユーザーに無料でアクセスする)、これは、今のところ下火になってきたようだ。
 
スカイプには、スカイプイン、スカイプアウトという、仕組みがあり、PCから電話、電話からPCへ通話をすることができる。固定電話なら、一分3円、携帯電話でも30円くらいで、世界中にかけられる。スカイプを使っていると、携帯電話で海外に通話する価格が、酷く高い様に思えてくる。
 
これを解決しようと出てきたのがモビボックス、仕組みとしては、スカイプのネットワークを利用し、唯一の機能として、ケータイからの発呼に特化する。例えば、私のケータイから、モビボックスの日本の電話番号に電話する、音声応答で、話したい相手を指名する。(モビボックスへは、予め、自分のスカイプ関連情報を開示が必要)そして、スカイプのネットワークで、相手先に接続する。ケータイの国内通話料は、必要だが、国際回線分は、無料となる。(但し、音声応答は、現在英語)
 
イーベイのスカイプ購入価格は、約3000億円、2匹目のドジョウ狙いで、いろいろのサービスが始まるが、その度に、経済規模が縮小する。個人としては、無償サービスありがたいし、面白いのだが、その先にあるものが、気がかりである。
 

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
プロフィール
HN:
ひでじろう
年齢:
65
性別:
男性
誕生日:
1951/04/08
自己紹介:
連絡先: hidejiro@japan21.co.jp
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © ひでじろうブログ All Rights Reserved
/