ひでじろうは、私の祖父の営んできた会社、加藤秀次郎商店から取った私のペンネーム、この10年ほど使っている。私は、海外と蜜に接するジャパン21の代表をこの13年間務めている。その分、普通の日本人と異なる部分と、それ故に日本を愛する部分が交錯していると自覚している。日常の生活から、感性の趣くまま、とりあえずブログなる手段を通じて、書いてみようと思う
[156] [155] [154] [153] [152] [151] [150] [149] [148] [147] [146]
 実は、この頃ブログを書いてない理由の一つがこのサイト。リンクトインは、ビジネスマン向けのSNSサイト。世界での登録1300万人、イスラエルやシリコンバレーのハイテク企業の連中は、50%以上が登録メンバー、この多分この3-4年なんとなくお付き合いでやり始めたのだが、このサイトで、昔の仕事仲間を最近3-4名見つけて、嵌ってしまった次第である。
 
特徴を簡単に羅列すると、
●    全て実名、学歴、職歴を記載する。 (簡単な履歴書と職務経歴書)
●    メール、電話などは表示されない
●    自分自身のネットワークが第三者に公開される。誰が誰と繋がっているかが解る
●    過去の自分の所属する学校(大学以降)、企業の登録メンバーがリストされる
●    そして、知っている人には、ここでメールを送り、自分のネットワークに招待できる
 
このサイトのビジネスモデルは、
●    紹介なしに登録メンバーに招待メールを送るなどの月額固定のプリミアムサービス
●    求人サービス
●    グーグルのアフィリエート
 
連絡の取れなくなった昔の仕事仲間、学友、これに登録しておけば、本人がこのサイトで更新している限り、メールアドレスや仕事が変わっても連絡できる。昔の友達が、仕事に関連しているのが解る。それぞれの人のキャリアパスが解る。但し、全て英語。
 
日本も個人情報保護で、同窓会名簿すらも出来なくなってきている。一度、知り合った人に一生涯連絡できるこんな仕組みが出来ると良いが、果たして日本人の日本人のカルチャーで受け入れられるか。因みに、日本人の参加者は、極めて少ない。

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
リンクトインlinkedin
リンクトイン 本を読んでいてちょっと出てきた。
URL 2008/10/23(Thu)23:27:08
qquacyyv
qquacyyv
URL 2008/12/06(Sat)11:27:40
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
ひでじろう
年齢:
65
性別:
男性
誕生日:
1951/04/08
自己紹介:
連絡先: hidejiro@japan21.co.jp
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © ひでじろうブログ All Rights Reserved
/