ひでじろうは、私の祖父の営んできた会社、加藤秀次郎商店から取った私のペンネーム、この10年ほど使っている。私は、海外と蜜に接するジャパン21の代表をこの13年間務めている。その分、普通の日本人と異なる部分と、それ故に日本を愛する部分が交錯していると自覚している。日常の生活から、感性の趣くまま、とりあえずブログなる手段を通じて、書いてみようと思う
[474] [473] [472] [471] [470] [469] [468] [467] [466] [465] [464]
鶴竜が強い、何時の間にこんなに力を付けたのか。相撲界は、モンゴル力士と旧東ヨーロッパ勢で日本人は見る影もない。この6年間、優勝なし、何か、永久に日本人の横綱は産まれない気がしてくる。
 
では、今の日本人力士が弱いのか??
 
●    把瑠都    198cm、188kg
●    白鵬       192cm、153kg
●    鶴竜       187cm、144kg
●    朝青龍    184cm、147kg
 
●    貴乃花    185cm、155kg
●    北の湖    179cm、169kg
●    大鵬        187cm、153kg
●    若乃花  179cm、107kg (初代) 
●  双葉山  179cm、127kg
 
 
勿論、身長と体重が相撲の強さを表現しているわけではないが(かなり強い正の相関関係があるのは事実と思うが)、朝青龍や鶴竜は運動神経 と筋力と闘争心(心技体)の塊、果たして全盛期の大鵬や貴乃花がいれば、横綱になれるのか。否、少なくとも大横綱にはなれそうにない。
 
そう、大相撲がグローバルになったのだ。世界で一番強い人材を見つけてきて、日本で訓練して力士にする。世界で一番頭の良い(理系の)奴を連れてき て、働かせイノベーションをする。

そう、時代は、日本一から、世界一の時代へ、大相撲は、シリコンバレーに似ている??
 

拍手[1回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
ひでじろう
年齢:
65
性別:
男性
誕生日:
1951/04/08
自己紹介:
連絡先: hidejiro@japan21.co.jp
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © ひでじろうブログ All Rights Reserved
/