ひでじろうは、私の祖父の営んできた会社、加藤秀次郎商店から取った私のペンネーム、この10年ほど使っている。私は、海外と蜜に接するジャパン21の代表をこの13年間務めている。その分、普通の日本人と異なる部分と、それ故に日本を愛する部分が交錯していると自覚している。日常の生活から、感性の趣くまま、とりあえずブログなる手段を通じて、書いてみようと思う
[475] [474] [473] [472] [471] [470] [469] [468] [467] [466] [465]
ちょっと、ついでがあって、日本とアメリカで、グローバルの同じ商品がどの位の価格差かを調べてみた。
 
会社       製品               ドル価格    円価格      交換レート
MS      Windows7 Professional    $199.99      39,690円    198.46
MS     MS Office Professional     $349.99      62,790円    179.41
Apple   QuickTime QuickTime      $19.99         2,400円   120.06
Adbe    Acrobat X Pro          $449.00     57,540円     128.15
IKEA    Expedit 501.854.83      $69.99        7,990円    114.16
 
いや、驚くばかり、我々は、同じ商品に下手をすると2倍以上も支払っていることになる。
 
●    日本はサポートレベルが細かく、人手がかかる
●    日本向けのローカライゼーションが手間がかかる
●    数量が少ない
●    日本は、人件費、オフィスなどにお金がかかる
●    日本は、商流が複雑で高くつく
 
思いつくままに理由を上げれば、上記位が思いつく。これって、全て日本の企業の競争力にも響いてくる。イケアの価格差が最小なのは、他のソフトウェアと違って、日本語化やら、サポートやらがない性と、全部が直販なこと??
 
6重苦、(1)円高、(2)高い法人税、(3)自由貿易協定の存在、(4)製造業への派遣禁止などの労働規制、(5)環境規制の強化(6)震災とそれに伴う電力不足の問題、
これにグローバル製品の高価格を加えると7重苦となる??

拍手[3回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
ひでじろう
年齢:
65
性別:
男性
誕生日:
1951/04/08
自己紹介:
連絡先: hidejiro@japan21.co.jp
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © ひでじろうブログ All Rights Reserved
/