ひでじろうは、私の祖父の営んできた会社、加藤秀次郎商店から取った私のペンネーム、この10年ほど使っている。私は、海外と蜜に接するジャパン21の代表をこの13年間務めている。その分、普通の日本人と異なる部分と、それ故に日本を愛する部分が交錯していると自覚している。日常の生活から、感性の趣くまま、とりあえずブログなる手段を通じて、書いてみようと思う
[417] [416] [415] [414] [413] [412] [411] [410] [409] [408] [407]
実は、シリコンバレーの出張が延びてしまって、もともとが土曜帰りだったのが、早くても次の火曜と3日間以上も延びる予定となった。

ホテルの部屋の確保、フライトのキャンセル、成田の駐車場への連絡、会社・家族への連絡、レンタカー会社への連絡、来週の日本でのアポの キャンセル、もろもろで10アクション程度を必要とする。下手な秘書なら一日仕事??

その中の一つが、着るものの確保、パンツ、シャツ、靴下、ワイシャツは日程分しか持ってきていない。当然、現地で調達するとになる。ホテ ルの洗濯代をチェックすると、ワンアイテム約5ドル、3日間分、4アイテムを洗濯すると、約60-70ドルとなる(ちょっと高い よ!)、洗濯に時間もかかるかも知れないし、

晩飯を食べるついでに近くのお店を覗くと、新品のパンツ、シャツ、靴下が3枚セットで10ドル位、一応ブランド品で、品質もそんなに悪くはなさそう。 思わず、シャツとパンツを買い込む。やはり、新しい下着は、枚数をケチして着るのに比べ気持ちが良い。

さて、「洗濯代の方が新品よりも高い」なんて不思議なことが起こる。恐らく、

●    ホテルのラウンドリーは独占、ホテルもマージンを取る。従って価格競争が働かない
●    一方、小売の方は、在りとあらゆる業態が価格で差別化、競争原理が働いている

次の問題は、出張期間が伸びたホテルの洗濯代であれば、当然、会社経費、然し、新品を買うと個人負担??そのほうが安いのに、もう一つ小さな悩みが増える。

会社負担と個人負担の公正と正義とは??

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
ひでじろう
年齢:
65
性別:
男性
誕生日:
1951/04/08
自己紹介:
連絡先: hidejiro@japan21.co.jp
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © ひでじろうブログ All Rights Reserved
/