ひでじろうは、私の祖父の営んできた会社、加藤秀次郎商店から取った私のペンネーム、この10年ほど使っている。私は、海外と蜜に接するジャパン21の代表をこの13年間務めている。その分、普通の日本人と異なる部分と、それ故に日本を愛する部分が交錯していると自覚している。日常の生活から、感性の趣くまま、とりあえずブログなる手段を通じて、書いてみようと思う
[376] [375] [374] [373] [372] [371] [370] [369] [368] [367] [366]
ペリーが来る直前、江戸時代後期の日本、NHKのテレビによれば、当時来日した外国人達が明るい、よく笑う、親切、などと表現していたと いう。江戸時代、鎖国していた直後、徳川幕府により250年ほど続いた後の時代。

当時の将軍は、大奥に3、000人の女性を集め、40人の側室を持ち、53人の子供をもうけたという。街にはラクダやら、天狗やら、浮世絵やらのエンタメ、快楽の時代だったのかも知れない。

驚くのは、「日本人が明るい」と表現されていること。無表情、生真面目、意思決定しない、消極的、時間の無駄、暗い、どうしたいかが不明、などと陰口をた たかれている現代とは違う。明るさと云うのは、同じ民族でもその時代によって変わるものなのか。或いは、19世紀の中ごろ、植民地の地割りの時代背景は、世界全体が暗かったので、鎖国時代の日本が明るく移ったのか。

いづれにしても、我々はもっと明るく、積極的に、行動的に生きなくてはいけないことに変わりはない。

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
プロフィール
HN:
ひでじろう
年齢:
65
性別:
男性
誕生日:
1951/04/08
自己紹介:
連絡先: hidejiro@japan21.co.jp
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © ひでじろうブログ All Rights Reserved
/