ひでじろうは、私の祖父の営んできた会社、加藤秀次郎商店から取った私のペンネーム、この10年ほど使っている。私は、海外と蜜に接するジャパン21の代表をこの13年間務めている。その分、普通の日本人と異なる部分と、それ故に日本を愛する部分が交錯していると自覚している。日常の生活から、感性の趣くまま、とりあえずブログなる手段を通じて、書いてみようと思う
[100] [99] [97] [98] [96] [94] [93] [92] [91] [89] [88]
文芸春秋7月号に「韓国型経営が生む超格差」との表題で、作家の江上剛氏の記事が載っていた。韓国は、1997年の経済の破綻から、IMFの救済により、欧米型の経営スタイルを強要され、サムソン、LG、現代自動車などの成功を産んだ。

この「改革」により、日本よりも早い時期に「グローバライゼーション、欧米化」を経験し、日本よりも進んでいる側面があるように思う。これからの日本は、グローバルエコノミー、欧米型のファンドによる資本の支配など、
韓国の歩んできたプロセスを踏襲しそうな様子。韓国の主な問題点は、
 
●    フルタイム雇用の比率が減り(35%)、日本の半分以下(74%)
●    フルタイム雇用者もいつリストラされるか不安    (成果がなければリストラされる)
●    非正規雇用者の平均所得は、フルタイム雇用者の60%
●    自殺率は、IMF加盟国中最も高い    (日本が2番目)
●    70%の人が、大学に進学(日本は短大を含め50%)するが、受け入れる仕事がない
●    超格差社会で富が偏在する
 
む、む、む、

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
韓国車に関して
世界的に韓国車の販売台数が非常に多くなっていると知り驚きました。私の認識では韓国車の性能は日本車に比べてまだまだだと思っていたのですが、実際に韓国車の実力はどうなんでしょうか?アジアでは安い韓国車が売れるのは解るのですが、欧米でも値段が安いという理由だけで売れているのでしょうか?
URL 2007/06/29(Fri)09:19:23
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
プロフィール
HN:
ひでじろう
年齢:
65
性別:
男性
誕生日:
1951/04/08
自己紹介:
連絡先: hidejiro@japan21.co.jp
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © ひでじろうブログ All Rights Reserved
/