神戸ではたらく中年エンジニアのブログ

震災後に神戸で働きだしたジジイです。DBシステム、プログラムに機械装置、なんでも作ります。

RDP(外から)の設定まとめ

リモートデスクトップを使用可能にする 

Windowsのバージョンがプロであれば、デフォルトで。
そうでない場合は、以下のソフトで対応できる。

github.com

PCは固定アドレスで使う

DHCPではなく指定する。
プリンターなんかがとってるIPと重複しないように注意。

レジストリエディタでポート番号を変更する

こちらで変更。やっぱり3389のままだと危ないみたい。

HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\Control\Terminal Server\WinStations\RDP-Tcp\PortNumber

ファイアウォールでポートを許可する

上記のポート番号を追加します。
ここで一旦、同じネットワーク上のPCからアクセスしてチェック。

192.168.11.155:3399 と、ポート番号もいれてアクセス。

ルーターのポートフォワーディングを設定

ルーターによって違うので、割愛。

グローバルIPがない場合はDDNSサービスを使う

やっぱり、ここが一番いいですね。

dyn.com

DDNS維持のためソフトを使う

フリーのソフトですが、かわいくていいよね。

forest.watch.impress.co.jp

iPhoneスマホからでも便利

純正のRDPソフト、なかなかいい。評価は低いけど。

Microsoft リモート デスクトップ

Microsoft リモート デスクトップ

アンドロイド用

play.google.com